スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ GPSはボートの必需品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSはボートの必需品

アトランティックな夜



10数年間使い込んだ古いGPSです。


マイボートを始めたばかりの頃、そんなに沖まで行かないので、魚群探知機とコンパスがあればGPSは必要ないと思っていました。


ある夏の曇りの日、娘と岸から数百m程度の海に出た時の事です。


海岸に霧が発生し、岸が見えなくなりました。


どちらが出航した港の方向なのか 判らなくなりました。


幸い、瞬間、山が見えて、岸の方向が判り、港の近くに戻りました。


霧で巻かれたところは、気流のせいで、いつも筋状にその場所だけ霧がかかる所でした。


その秋、僕はこのGPSを購入しました。


外部アンテナも取り付けてみましたが、本体内臓のアンテナで十分だったようです。


釣りのポイント(根)や、出港地までウェイポイントは200以上メモリー出来ます。


魚群探知機との併用で、釣果も、座礁や定置網を避ける航海も、確実なものになりました。


突然の風雨や霧の中、このGPSを頼りに、海の上、一人で、命からがら帰港したことは数回あります。


その後、マップ付きで、高精度のGPSも出回り始めましたが、このGPSを使い続けました。


高い買い物ですから、そう簡単に買い換えできません。


これからは、ボートの釣りは湖だけになるかも知れませんが、大きな湖の場合には必須の装備だと思います。


バッテリーからも、乾電池からも電源が利用できる、このGPSは大切に使い込んでいきたいと思います。


遭難すれば、捜索ヘリコプターのチャーターだけで1日60万円、総額300万円はかかります。


プレジャーボートの購入費用どころではありませんから・・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる