スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 10gのスピナーで ペンデュラムキャスト風 ピッチングキャスト

10gのスピナーで ペンデュラムキャスト風 ピッチングキャスト

アトランティックな夜


20年以上前、フライフィッシングが中心だった当時、平地をゆったり流れる小河川にも通っていました。


山ではなく原野を源流にするこの川は、


新緑の時期を過ぎ、夏になると渇水し、水位が下がり、フライでは釣りにくくなります。


そのような状況のとき、当時ルアーを処分してしまい、持っていなかった僕は、安物の振り出しスピニングルアー竿と、スピナーを2個ほど買い、川に行きました。


ボディーが重いスピナー、有名なABUドロッペンがありますが、当時は手に入りにくくなっていたので、スウェーデン製のマイヤーパンサーという10gのスピナーを使いました。


黒く、重いボディーに、小さな銀色のブレイドのスピナーです。


川の中に入り、魚は岸のえぐれや、川に木が覆い被さった深い淵に隠れている降海性のイワナを狙います。


水面近くまでヤナギなどの木が覆い被さっているトンネルの深みのなかに、下流側から重いスピナーを静かに落とし、すぐに沈め、リトリーブします。


ルアーの投入はサイドキャストやフリップキャストではありません。


ヘラブナの練り餌仕掛けを投入するような「送り込み」です。

いわば振り子投法(ペンデュラムキャスト)風のピッチングキャストです。


竿の長さと腕の長さくらいのラインを出してスピナーを何度か振り子のよう揺らし、方向を定めて、スピナーを・・「水面スレスレに」・・10~15m前後飛ばし、


水面と覆い被さった木との間に投入します。


マイヤーパンサー10gは本当に良い仕事をしてくれました。


魚のアベレージは30~40cmでしたが、シビアな条件で魚を誘い出しました。


僕が信頼するスピナーは2種類ありますが、ひとつは、この、マイヤーパンサー10gです。


この頃、使ったリールは,、最近はアンダースピンと呼ばれる、ダイワのストライカーST20というリールです。


当時は金属ダイキャストボディーでした。


ルアー竿の他、フライ竿にST20を取り付けて、海釣りなどにも使いました。


フライ竿でジグルアーやブラクリを、探り釣りや、送り込みペンデュラム風ピッチング投法でちょい投げするのにはとても便利なリールでした。


アンダー・スピン・リールについてはいずれ記事にしようと思います。




アトランティックな夜



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

5. Re:クローズドフェイス

>umihei8goさん

追伸
>他にもあるのでしょうか?

全て手にとって見たことはありませんが、国産ではダイワのハリアーとかオリムやリョービ、シェイクスピアの製品などがあるようですね。

これらは、元々は欧州での「川の浮き釣り」リールですね。

4. Re:クローズドフェイス

>umihei8goさん

こんばんは!

ST20はホームセンターで安売りしていたので買い、使いつぶしました。

リリース・レバーの付いたこのリールは、7番のフライ竿にはベストマッチでした。

防波堤でメバルやアイナメを沢山釣りました。

クローズドフェイスが好きになったのは数年前ですが、知人の影響です。

バスは皮をむいて食べるそうですね。スズキは「洗い」でしょうかね。

3. クローズドフェイス

ほんとクローズドフェイスがお好きそうですね

昔は 色々出てたのだけど最近は あまり出ませんね

ルアーフィッシング=クローズドフェイスみたいな時代がありましたね

ロッド下に着くのは アブのハーフオープンのとダイワのコレくらいしか知りませんが 他にもあるのでしょうか?
リョービのパックロッドセットにはなかったですかねぇ?ダイナフィッシュシリーズ?だっけ
あ!オリムピックのパルキーかな?アレそうでしたかね?

スズキもちろん食べましたよ 元来魚好きのほうから釣りに流れてきた僕ですから ブラックバスでもなんでもチャッチ&イートな少年でしたヽ(*´∀`)ノ

2. Re:パンサー!

>美猫さん

木が覆い被さっているポイントで、枝と水面の間の深い水の中にルアーを水面スレスレに飛ばし「静かに落とし、スッと沈める」ための方法でした。
糸は3号です。
パンサーは重さの割に小さいのが良いですね。
価格が安いのもGoodです。

アンダースピンは欠点もありますが、他に無い利点もありますね。

1. パンサー!

こんばんは!!
渓流でパンサー10gは驚きです。
スピナーとしてはかなり重量がある方なので渓流には向かない気がしていました!
ペンデュラムキャストは今まで殆ど試したこと無いのですが、渓流などでは有効なんですね!
リールがアンダースピンと言うのも面白いです!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる