スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ イカワタでドボン 第十夜 お大寒様が再来の夜・・釣りました 

イカワタでドボン 第十夜 お大寒様が再来の夜・・釣りました 

北国も、ようやく寒さが和らぎ、桜の便りも聞こえ始めました。

朝から昼にかけてはポカポカ陽気でベタナギの釣り日和です。


地元の爺様方も出動し始めました。でも日曜日から続いたシケで海は雪解け水で濁っていて、カレイがそこそこ釣れていますが、芳しくないようです。


僕も出動したくて、ベタナギの日中はモンモンしていました。

でも今夕から明日にかけては、雪・ミゾレの予報。


北国の釣り人を悩まし続けた「お大寒様」が再来して来たのです。


仕事を終えた頃には強い風を伴う冷たい雨が降り出しました。


後方の山の頂上付近は既に雪でしょう。


帰宅すると、雨風が弱まり、一時的な夕なぎ・・・即、出撃。



アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


満潮直前の18時開始。


昼間に釣り上げられた40㎝以上はある巨大ヒトデが投げ捨てられていた場所にセットしました。


こんな時に釣りをする人は誰もいません。


夕ご飯前、1時間30分の釣りです。


僕は残りエサのイカワタを、「お大寒様」が支配する海に差し出します。

実は3個しかありません。


「お大寒様・・これをどうそ。イカワタでございます。なにとぞ私めに、魚を・・」



30分ほどすると、地味なアタリ。

両軸リールをフリーにしてクリックをON。


暫くすると「ジーッ」とラインが引き出されました。


すかさず大合わせ。


重いっ!!


竿は根本から曲がる満月ですが、いつものようにゴボウ抜き、ブリ抜きました。


頭の大きさだけは45㎝以上はあろうかというトゲカジカ、キングスカルピンです。


背中はダークでも腹は真っ白。
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

顔のアップ。・・・つぶらな瞳と厚く柔らかい唇
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

スリムな魚体と怪しげな背中の模様・・北国のアングラ魚達の女王です
アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


帰宅して計測すると、以外と短く42㎝でしたが、太くて重かった!!


2投目もアタリがありましたが、根に潜られて、ハリス切れでした。


でも、この小雨の中で、釣り上げたんですから、強風と雨で大シケだった日曜日の代わりになる夜釣りとなりました。


お大寒さま曰く・・・
「両軸屋なみ平・・・かような日に魚釣りに来るとは、しかもイカワタとは・・

おぬし、相も変わらず、なかなかの悪よのう・・フッフッフッ。」


「何をおっしゃいます・・・、そういうお大寒様こそ・・」



(イカワタでドボン 関連記事)
==========
イカワタdeドボン記事検索用メモ帳
==========

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6. Re:無題・・・はっち殿もなかなかの・・・

>はっちさん

お大寒様がいらした時には、イカワタをそ~っと差し出すのですよ(笑)。

ボンドガール、いやボンドワームをお使いとは、はっち殿もなかなかのお方でございますねぇ・・・・・。

5. 無題

わお、釣れていますね^^
そちも悪よのぉ(笑)

イカワタの在庫はまだあるので、次はわたしもイカワタ仕掛け投入してみます^^v

でも、昼間はもしかすると虫餌のほうが効果的かもしれません…

4. Re:無題・・・アングラ

>Fishboneさん

北国は根魚、奇っ怪なアングラ魚ばかりです。

暖流系の美形魚も釣ってみたいですね。

寒くって、イカワタでドボンはまだ続きそうです。

3. Re:無題・・・ソイは

>ぎりっちょさん

こんにちは

カジカ類はいろいろ種類があります。
頭はどれも大きいですね。

今年の海は例年になく、まだ冬です。
ソイは暫く待ちですけど、楽しみです。

2. 無題

アタマでかいですね!いつも思うんですが、関東の投げ釣りでこんなカジカがきたら軽いパニック状態ですw 両軸屋なみ平… いかにも悪徳商人wさいこ~です(^_^)v

1. 無題

カジカってどれも大きいですね。
ちょっと顔が違うのが分かります。

大きなソイも楽しみにしています。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる