スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 自然満喫、でも玉砕覚悟のサーフキャスティング・・・俺は漢(オトコ)だ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然満喫、でも玉砕覚悟のサーフキャスティング・・・俺は漢(オトコ)だ!

3月最後の日、日曜日は3月の休日で初めてのナギとなりました。


とは行っても先日行ったk港湾の岸壁は強風だそうです。


用事があって午後からの出撃となりました。


昨日の河口での体験があったからでしょう・・・・、


大型カレイが釣れている昨日の港湾や、近所の小漁港には足が向きませんでした。


選んだのは、思い出の渚・・・サーフキャスティングです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


冬の間、車横付けができる岸壁の釣りばかりでしたから、コンクリートに囲まれていない釣り場は新鮮。

ロケーションは大切です。

(真冬の岸壁も、極寒という自然をイヤと言うほど満喫できるロケーションですが・・・。)


16時開始、18時までの2時間、昨日と同じように、また一人ぼっちの時間を過ごします。


夕日が綺麗な場所です。これにホレました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


地元の漁師さんが、あと2週間したら魚が寄るからと教えてくれました。


それは分かっていることなのですが、声をかけてくれるのは嬉しいものです。


さて・・・結果は、・・・・


巨大なムラサキヒトデが僕を励ましてくれました。


この大きさは食指が動きますが、まだ抱卵していなかったので断念。


砂が付いています。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


夕焼けが綺麗な釣り場です。


今シーズン、ナギの条件なら、月に2回は、夕方に通うことになるでしょう。


夕焼けに向かって・・・・・バカヤロ~~!!!・・・・


俺は漢(オトコ)だ!!!!!!!!・・・吉川く~~ん。


いや 華麗な座布団、マツカワくーん。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


3月最後の釣り、・・・・・俺は漢(オトコ)釣りでございます。





お~い、山田君、座布団、前部持って行っちゃいなさ~い。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:県知事様ですか(笑

>咲いたマンさん

こんにちは

茹でたヒトデの卵巣の色は
ラクダ色がかった灰緑色・・・ズワイガニの味噌のような色です。

カニ味噌と同じように少しほろ苦みがあり、磯の香りがします。
ホヤ、ナマコに近い 苦みです。
((ただし、熟していない卵巣はかなり苦いです。)

旨みはカニ味噌とウニの卵巣の中間の味。

ちなみに食用はムラサキヒトデのみ。
(本場、天草ではマヒトデと呼んでいます。)

写真は拙ブログ記事をご参照ください。
 ↓
ムラサキヒトデを食べる!・・・なかなかの珍味
http://ameblo.jp/namiheifish/entry-11273753708.html

マツカワカレイ君(タカノハカレイはこちらでは、最人気、幻の座布団カレイです)

3. 県知事様ですか(笑

なみ平さん、こんにちは。
ヒトデの卵巣が食えるとは聞いてましたが。
ウニみたいな味でしょうか。
喰ってみたいです。
この辺の海にもいるマヒトデやイトマキヒトデも喰えるのかな。

2. Re:無題・・・初夏なら

>まーちゃん( Marbo )さん

初夏の頃なら、ここで夜明かししたくなる場所です。

でも城ヶ島も西伊豆も素晴らしい景色ですね。

1. 無題

マツカワ君は何処へ…

私ならここで麦酒飲みながらマッタリ…でしょうか(笑)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる