スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 折れた愛竿、フライ竿が復活!・・・・ありがとう!マウントシェラさん 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折れた愛竿、フライ竿が復活!・・・・ありがとう!マウントシェラさん 

先月、不注意からバット部分を折ってしまった、フライ竿が復活しました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 


顛末ですが・・・・、


(僕の方から、そのうち相談しようと思っていたのですが、その前に)
販売業者さんの方から、元竿部分の提供を申し出て下さったのです。


穂先が欠品していた元竿だそうで、グリップに保護フィルムがついている新品とのことです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 


有り難く、申し出を受けさせて頂きました。即決ですね。


並継なので、穂先とのすり合わせが必要かもしれない、とのことでした。


繋いでみると、トップが挿入できません。


少し削ってみると僅かに入りました。


そのまま回してみると、元竿ブランクの玉口近くの内部に数㎜両面テープが剥がれてきました。


ブランクを製造する時にグラス素材を巻き付ける金属芯(マンドレル)に貼り付ける両面テープは、芯を抜いた時に芯と共に剥がれるのでしょうが、、ブランクの内側に僅かに残っていたのです。

(もしかしたら、元々僅かに残り、後から剥がすのかもしれません。)


テープが残っていることに初めから気付いていれば、穂先を削らなくても良かったのですが、テープは透明なので残っているとは気付きませんでした。


それでも、早く気付いて良かったです。


テープを丁寧に取り除き、穂先の継部分に瞬間接着剤を削った分だけ塗って、太さを再度調整しました。


軽く紙ヤスリを掛けてから、黒マジックペンで色を塗って、完了。


冨士工業のゴム素材バットキャップにリールシートを少しだけ挿入して短めのエクステンションバットとしました。


なかなか精悍な姿に変身です。そして使いやすくなりました。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

氷点下の気温時、スプーンリグでメバルなどを狙う釣りや、サビキ釣りなどに、


アンダースピンリールとともに使う冬のメインロッド、復活。


ありがとう!マウントシェラさん。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

5. Re:無題

>Fishboneさん

ありがとうございます。

黒のエキステンションバットがゴールドのシートと黄色いブランクにマッチしていると思います。

4. 無題

元竿部分の復活でしたね(^^;) 失礼しました

3. 無題

ロッド復活おめでとうございます!2Tip仕様になってますますフライロッドらしくなってきましたね(^^)

2. Re:素晴らしい~~~!

>Hiro/カカシさん

おかげさまで、予想外に早く直すことができました。

商品の種類もいろいろと面白く、・・・価格設定や送料なども良心的な業者さんですね。

1. 素晴らしい~~~!

とても良心的な販売業者さんですね♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる