スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 超ロング トリガーグリップ ベイト仕様ロッド 春告げ魚を釣る細身ヌードル竿 

超ロング トリガーグリップ ベイト仕様ロッド 春告げ魚を釣る細身ヌードル竿 


先週の休日に続き、今週もひどい天気です。昨日も今日も、未明には猛吹雪。


昨日の夕方、ちょっと出撃しましたが1時間で退散。


今朝は益々風が強く雷も鳴っています。


今日も、昼間の出撃は絶望的な朝です。


そんな朝、宅配便が届きました!!


4本継の小継モバイル竿ではありません。 

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 


全長4.5mです。仕舞は118㎝。


超ロング、ベイトリール仕様、トリガーグリップ。


黄色く塗装されたグラファイト素材、細身のヌードル竿です 。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 



ヌードルというよりソーメンと言った方が良い位、細い竿です。


ロッドアクションは6:4~5:5調子・・・エビで鯛を釣るエビス様の延べ竿みたいです。


錘負荷は8号から25号と表示されていますが・・


穂先の柔らかさは、振出し磯竿、1.5~2号といった感触。


穂先30㎝位白塗りのアクセントが付いて、視認性は抜群です。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales



1番の継ぎは並継、2番、3番は印籠継。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

元々は瀬戸内海での、メバル胴付き仕掛け、船釣りの竿ですが、


僕は陸っぱりで、小型電気浮子や円錐浮子によるフカセ釣りでメバルやホッケ、ウミタナゴなどや、


サビキ釣りで小型回遊魚などに使うつもりです。


たまにスプーンリグやジグヘッドの落とし込みにも・・。


あとは、今年から始めてみたいと思っていた川や湖でのコースフィッシングの研究用ですね。


メインの竿ではありませんが、釣りの幅が広がります。


スピンキャストや小型ベイトリールを乗せます。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

これまで使っていた黒いブランクの振出し磯竿は予備竿としてこの春から一時引退。


春といえば・・・・春告鳥はウグイス、春告草は梅の花ですが・・、春告魚は各地で違います。


春告魚は一般的にはメバル(目張)ですが、他にもあるようで・・、ニシン(鰊)、他にもイカナゴやサワラ(鰆)を指す地域もあるそうです。


この竿は、僕には春一番の春告竿となりました。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・・カベラスでも

>Fishboneさん

記事の竿は国内メーカー国内向けのモノですが、イーグルクロウと同じ色使いですね。
在庫限りなので無理して手にしました。
(日本のメーカーは、なんで定番商品を販売しないのか。)

カベラスにもユーロスタイルのコースフィッシングロッドや北米向けヌードルロッドがありますね。

英国シェイクスピアにもスピニング仕様ですが、コースフィッシング用の竿があります。穂先が細くて別色のものが硬軟3本あったりします。

実は今回の記事の竿が似ているのです。

運河など内水面の浮子釣りで鮒、ニゴイ、パーチなどを釣っているようです。
日本で買うと異常に高いので、この瀬戸内メバル船竿を手に入れました。

とはいっても、日本向けの釣り竿自体が高すぎます
けど。
何で米国や欧州は安いのかな??・・市場の大きさですかね。

3. 無題

ユーロスタイルですね(^_^)v カベラスなんかのカタログを見てるとロングライトロッドは欧州仕様と書かれてますね。本来は何用なんですかね? イーグルクロウのラインナップは個性的…とうか痒いところに手の届く感があります(^^) なみ平サンのフィッシングスタイルにはドンピシャな仕様なんですね!

2. Re:これは。。

>はっちさん

こんばんは

表示重量は225gと重めですが、グリップ部分の造作によるものです。

持ち重りはありませんし、腋に挟みやすく、振出し磯竿より使いやすそうです。

ブランク自体は振出しより細く、20個のガイドが付いていてスムーズなアクションです。
庄内竿みたいな感じですかね。

ちなみに瀬戸内海のメバル船釣りでは、磯竿みたいな振出しの長竿と胴付多点仕掛けで数釣りをしています。
記事の竿、国内販売のコンセプトは、この流れをくむものです

でも、竿そのものは、英国・欧州の鮒・パーチ・ニゴイなどコースフィッシング用の浮子リール竿がベースになっているようですね。

1. これは。。

こんばんは^^

黄色い竿ですね
今度のは、なるほど“磯竿”ですね^^

自重、持ち重り感がどんな感じか気になります
リールとのセッティングにもよると思いますが

ホッケとかタナゴとか、アジサバイワシなど“プチ青物”には楽しそうなモデルですね^^
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる