スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 3連休2日目 黄色い竿軍団で出撃 遠投? イカワタでドボン? スプーンリグ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休2日目 黄色い竿軍団で出撃 遠投? イカワタでドボン? スプーンリグ!

例年に無いほど寒く雪の多い2月、魚の活性は益々落ちています。


2月と8月は経済と同様、魚釣りも不調のようです。


さて3連休の初日、疲れと風邪気味で終日布団の中で過ごしましたが、2日目の午前ようやく回復しました。


天候も僕の体調に合わせて回復、昼頃には久々のナギ。


ちょっとベタナギ過ぎですが・・午後15時、 黄色い竿の軍団で出撃です。


始めに遠投タックルをセット・・・これはダメ元のつもり。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


次にイカワタでドボンをセット・・・これは本命です。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


セットを終えて「イザ!」と思ったのもつかの間、強烈な季節風が吹き始め、1時間で撤収。氷点下の中では体感温度が違います。


仕掛けを回収してみると、塩イソメもイカワタも全く触られていませんでした。つまり魚が居ないか低活性ということです。


即、退散し、風裏のメバル場所に避難しました。


今度は屋台スピンキャスト・ショットバー・スタイルです。


1本は先ほど回収したイカワタが付いたままの仕掛けをチョイ投げでドボン。


もう1本はフライ竿とアンダースピンキャストでスプーンリグです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


この場所は海藻のバラ根があり、3本孫ハリのドボン仕掛けを2個ロスト・・アタリも全くありません。


ところがスプーンリグのキャスト&フォールには、まあまあのサイズのメバル!


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


そして30㎝超えのアイナメが!


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales


スプーンリグ!!・・超低活性の中、これが最終兵器でした。


先週は地吹雪の中ボウズでしたが、今回も強風の中、土壇場で切り抜けることができました。


元より大漁は望んでいませんので、これで満足です。

(1匹釣れれば十分・・・寒いですから。・・・・早く帰って、熱燗の方が魅力的。)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:この釣果はすごい

>Fishboneさん

こんばんは

昨日は外角ぎりぎり一杯のストライクでした。

魚は隣のボウズの方にプレゼントしました。
厳しい季節ですから・・。

北国は魚種が少ないので、数やサイズにこだわりがちですが、僕はいろいろな釣り方で楽しんでいます。

3. この釣果はすごい

北国のこの時期の釣果レポート、しかもオカッパリ… すごい!と感心してしまう反面、なみ平サンが体調をまた崩してしまわないか心配にもなる釣行記事ですね(^^;) アイナメでっかいですね~。アイナメとかカジカは憧れの魚なんです(^_^)v

2. Re:無題・・綱渡り

>キャッチ&イートさん

こんにちは!

沖釣りならサクラとかいろいろ釣れるのに・・・。

陸っ張りの釣りはこの時期は綱渡りですね。
このところボウズスレスレばかりです。

たとえ1時間でも竿を出す方は、出せない休日よりマシですね。

1. 無題

いやいや!
この極寒の下!!

この釣果は凄いッス((>д<))

ちゃんと『熱燗』のアテになるぢゃないッスか!!!

どっちも魅力的ぃ~~~♡
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる