スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 足長スピンキャストリールはストレートグリップに意外とマッチ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足長スピンキャストリールはストレートグリップに意外とマッチ!

最近のスピンキャストリールはストレートなトリガーグリップ用に作られているのでリールフットは殆どありません。


昔のリールフットのあるスピンキャストをストレートグリップに乗せると、重心が高く、ぐらつきます。


そこで、オールドなスピンキャストが大好きな僕は、オフセットグリップを愛用していました。


ストレートグリップのトリガーロッドに腰高のスピンキャストを乗せた写真です。

安定悪そうですね。ところが・・。

 ↓

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 


このところの寒さで、金属シートのオフセットグリップを握るのが辛くなっています。

 ↓

アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 


スプーンリグなどを使った小物釣りは、オフセットグリップを使わず、フライロッドとアンダースピンのセットで快適です。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales アトランティックな夜 Atlantic Night Tales

でも、投げ釣りや巻きモノ系でスピンキャストを使った釣りは、手袋をしたままでもキャストは可能ですが、リトリーブで持ち竿は厳しい冷たさです。


そこで、やむを得ずストレートグリップのトリガーロッドを持ち出して、スピンキャストを始めました。


昨年夏にもやってみましたが、両軸と違ってオールドモノのスピンキャストはリールフットがあるため重心が高く、キャスト時にぐらつき気味でした。


いろいろな機種をセットして試してみると、意外や意外・・、リールフットの長い高重心のモデルがストレートのトリガーグリップでは、かえって投げやすいことが分かりました。


僕の手持ちでは一番足長のリールはABUMATIC350です。次にDAIWAの赤いハイキャストシリーズです。


アトランティックな夜 Atlantic Night Tales 


握りはトリガーに中指、リールフットに人差し指をかけます。


つまりダブルトリガーという訳です。


そうすると、高重心のリールがかえってぐらつかず、安定感を持って投てきができました。


残念ながらABUMATIC290や170はリールフットが短く人差し指が入りません。


インプレですが・・


ストレートグリップは金属のオフセットグリップよりも軽く、持ち重り感はありません。


握った時の重心の安定感はオフセットグリップに劣りますが、フォーグリップ部分がコルクやEVA素材ですので、リトリーブ時に冷たくないのは、とても良いと思いました。


以上は、ダブルハンドグリップによるキャストの場合の話です。


真冬のスピンキャストでの持ち竿にはストレートグリップがベストではありませんが、金属のオフセットより寒さ対策にはベターです。


フジグリップタイプ、セミオフセットのダブルハンドも良さそうですが、入手難、フェルールの互換性など問題もあるので、結局ストレートグリップに落ち着きそうです。


気温の上がる春が待ち遠しいですね。


ABUMATIC350 もう1台欲しくなりました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・・フライ竿でも

>Fishboneさん

今晩は!

足長スピンキャストも方法ですが、
レバー式アンダースピン+柔らかい目のフライ竿はお奨めです。
両手をコルクグリップに前後させて握ったり、リールシートのバット部分に手を添えたり、いろいろな投げ方が出来ます。
もちろん落とし込みやピッチングは楽々です。

まだ試していませんが、高番手の硬い竿ならかなり重いルアーや錘も飛ばせると思います。
(極寒への対策としての便法です。)

3. Re:こんばんは・・フィーリングは

>はっちさん

おひさしぶりです。大雪で大変そうですね。

フィーリングは個人的感覚ですから、・・・足長スピンキャストは実際に試してみてマッチするなら、常用する価値は大いにあると思います。

あともう一つの手は、ストレートグリップに・・
リールフットの無いスピンキャストで左ハンドル可能な、しかも出来るだけ大型の機種ですが、・・・
・・・これは手持ちが無く、まだ試していません。

2. 無題

リールフットをトリガーがわりにするんですね⁈ ぼくもアブマチックを何個か持ってるんですが、90年代以降のモデルなのでフットが短くて真似はできません;^_^A

アンダースピンとフライロッドの組み合わせも、ガルシア2 in 1みたいでカッコいいです。

1. こんばんは

ごぶさたしてましてすみません

ふむふむ、とても参考になります^^
やはりこの時期、少しでも快適な道具立てが必要ですよね

スピンキャストがストレートグリップとマッチするなら、いろんな可能性が広がりそうな気がします
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる