スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ イカワタでドボン 第五夜 腰痛も癒え出撃するも・・ 本命は・・

イカワタでドボン 第五夜 腰痛も癒え出撃するも・・ 本命は・・

先週末の腰痛もようやく癒えました。


3連休の中日の夕方、待ちに待った出撃です。


とはいえ、このところの低温で状況はかなり悪いようです。


水温低下と共に、釣りモノがなくなっていきます。


穴釣り師によれば、魚は殆ど穴に入っていて、しかも動かないと聞きました。


ワームの方からは岩場なら大物アイナメと聞きました。


でも、病み上がり、今の僕には体力がありません。


そうなれば。イカワタのドボンで目を覚まさせるしかありません。


もしかしたら、あの巨大ギンポが接岸しているかもしれませんから。


そこで、夕暮れ時、昨年良い思いをした場所に直行。


日没前にセットを終えました。


アトランティックな夜 Atlantic Night


ところが全くアタリがありません。


1時間して巻き上げてみると、イカワタがそのまま付いてきました。


つまり、小魚やヒトデすら居ないということです。


このまま針を付けたまま冷凍保存できそうな状態ですから・・。


日没後17時半に場所を移動。


安全パイのメバル場所に行きます。


一応、イカワタ仕掛けと通常の投げ仕掛けを1本づつセットしましたが、これまたアタリがありません。


しかたなく、フライ竿とスプーンリグを取りだして、・・・


2匹だけ骨酒用のチビメバルでも釣ってから帰ろうと、始めました。


難なく小型を2匹ゲット。


アトランティックな夜 Atlantic Night

帰る準備をしようと思っていたところに、投げ仕掛けにアタリ。


この場所としてはまあまあのメバルです。


アトランティックな夜 Atlantic Night

これはと思い、再度投入すると、またアタリ。


お祭りが始まりました。


とはいえ長く続かす、ほんの一時の時合いだったようです。


それでも、数匹のメバルを釣り上げ、久々の出撃の結果、本命ではありませんが、何とか釣り味を楽しみました。


この場所でもイカワタには全く反応がありませんでした。ドボン!

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる