スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 冬のサーモン・ウォッチング 命の営み・・・ 身も心も Body And Soul

冬のサーモン・ウォッチング 命の営み・・・ 身も心も Body And Soul


数日前の昼近く、近所の小河川の枝川を通りかかり、サーモンウォッチングをしました。
この街では当たり前の光景なので、この寒空で川の中をのぞき込む人は誰もいません。

$アトランティックな夜 Atlantic Night

遡上したメスサケでしょうか、休憩中のようです。

アトランティックな夜 Atlantic Night


その回りに目をやると、あちらこちらの浅瀬に産卵や放精を終えたサケの死骸が流れ付いていました。

アトランティックな夜 Atlantic Night


アトランティックな夜 Atlantic Night

中にはペアリング出来ずに、失恋。・・力尽きたオスサケもいることでしょう。

雪が降ったため明るく、上手く撮影できませんでしたが、何枚か撮れました。

サケ達の命の営みはこれからも毎年繰り返されます。

街中を流れる、この細流の河川環境がこれからも維持されていくことを祈るばかりです。

帰り道、スローバラード、「Body And Soul」(邦題:「身も心も」)を、ふと思い出しつつ、思いを巡らせます。

「Body And Soul」はJAZZベーシスト鈴木勲の演奏で好きになった曲です。
もともとはコールマンホーキンスやベニー・グッドマンの演奏、ビリーホリデイの歌唱で知られるJAZZの名曲です。

作曲:Johnny Green(John W. Green)
作詞:Edward Heyman, Robert Sour, Frank Eyton
発表年:1930年

晩年のベニー・グッドマンで・・
Body and Soul - Benny Goodman 1980

(伝記映画「ベニーグッドマン物語」でもベニーの演奏が楽しめます。今ではDVDも廉価ですね。)

僕の大好きなデキスター・ゴードンのBody And Soulも7分と少し長いですが、よろしければどうぞ・・
Dexter Gordon - Body and Soul (Belgium, 1964)


この名曲にはもともと歌詞がついていて、オリジナル英国ヴァージョンと米国ヴァージョンがあるそうです。

(僕のテキトー訳で)

英国版は熱愛の歌詞です。
My heart is sad and lonely
For you I sigh for you dear only
Why haven't you seen it
I'm all for you, body and soul

私の心は悲しく孤独よ
あなたへのため息
あなただけへの愛しさ
なぜ、あなたは気付いてくれないの?
私の全てはあなたのためなのに・・身も心も

米国版は失恋の切なさを歌います。
My days have grown so lonely
For I have lost my one and only
My pride has been humbled
But I am his, body and soul

私の日々はますます孤独になっている
だって、私にとってただ一人のあなたを失ったから
私の誇りも失われてしまったわ
でも私は彼のもの、身も心も

ヴォーカルでは名演が沢山あります。
でも・・・若くして世を去った、英国生まれの異色派の女性歌手エイミー・ワインハウスが2011年死の4ヶ月前に、超ベテランJAZZ歌手トニー・ベネットとのデュエットで残した「Body And Soul」で強い衝撃を受けました。・・。

Tony Bennett & Amy Winehouse - Body And Soul



僕は死を迎えたサケの姿とBody And Soulのメロディーを思い出しながら、

人生の半分以上を過ぎた僕の残された時間が、とても貴重なもののように思われました。

自分のためだけに何かを成し遂げることや、何かを獲得したりということばかりではなく、何を残し、何を伝承していくのか、次の世代のために・・・

・・ということ・・・ですねぇ。・・・・・シンミリ・・・・・。

=========
(「釣りと音楽」の全記事、更新情報はこちら)
 ↓
釣りと音楽 検索用メモ帳 NEW
=========
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・リスク分散

>ぎりっちょさん

コメントありがとうございます。

9月の前期魚群から12月の後期魚群まで・・

流程の短い河川の多い日本では、鉄砲水も出るのでシロサケにとってもリスク分散なんでしょうね。

河川環境の維持は大切なテーマですね。

1. 無題

雪が降る季節でもサケは繁殖行動をしているんですね。最後まで頑張ってもらいたいものです。

残された時間への気持ちよく分かります。残したいものたくさんありますね、もちろんみんなのため・・・にです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる