スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 3連休最終日 近所の小河川でニジマスの生息調査

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連休最終日 近所の小河川でニジマスの生息調査

3連休最終日の日曜日の昼近く、ふと思い立って近所の小河川にニジマスの生息調査に行きました。


11月初旬の猛烈な降雨の影響を確認するためです。


産卵したサケの卵もかなり流されたのです。


上流、中流、下流の大場所を見てきました。


もちろんルアー竿を持っていきますが、魚を釣るつもりはありません。


大きめのスプーンでニジマスを誘い出し追ってくる姿を見るためです。

アトランティックな夜 




上流部と中流部は玉石も残っていて、ニジマスの姿を確認できました。

アトランティックな夜

あと常連エサ釣り師の姿も・・・(汗)。


下流部はサケの産卵場所ですが、1カ所だけ川の大場所に入って見ると玉石が見えません。


すっかり砂地の深みに変わっていました。

アトランティックな夜 


この場所は、以前、この川としては良いサイズのニジマスを掛けたポイントですが、しばらくダメかもしれません。


連休が終わり、今日はドカ雪が降りました。


下流部では河畔の木が雪の重みで土手に倒れて車の通行を妨げていました。


アトランティックな夜


自然はサケだけでなく木々や人間にも、時に猛威を振るいます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:無題・・暇つぶし

>オペラ座の怪人さん

こんにちは

今回は3カ所でほんの数投です。
近所の里川の厳しい環境に生息している渓流魚ですから、こんな暇つぶしもアリなんです。

3. 無題

釣らないで観察って、僕にはできそうもありません(笑)
釣れるまでやめられないだろうな~

2. Re:野生のニジマス

>咲いたマンさん

エサ釣り師の話では、大きめのニジマスは抱卵しているとのことですが、まだ熟し切っていないそうです。

ニジマスの産卵は早春、雪解け水が出る前ですね。

ルアーでフィッシュ・ウォッチングは面白いです。
「その場所で釣るにはあり得ない」いろいろなルアーが余裕で使えます。

1. 野生のニジマス

なみ平さん、こんにちは。

フッキングせずに、ルアーで魚の反応を見て遊ぶ。
楽しそうですね。
やっぱりニジマスの産卵期は春なのでしょうか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる