スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 810番というスピニングリール(4)総集編と番外編

810番というスピニングリール(4)総集編と番外編

振り出しルアー竿の改造パーツがまだ届かないので、ウダウダとリールネタの記事を書き連ねます。


総集編では、少し補足します。


番外篇は引用が多いのですが・・・そこから見えてくるものは???


さて、【総集編】


ミッチェル810です。


アトランティックな夜

(補足)
展開図をネット上で見ることができました。
スプールが数パターンあるようです。ドラグ付き、ドラグ無しなどです。
やはり6:1というギヤー比ですから、キャスティング競技にも、ルアーのリトリーブにも人気があったモデルであることが分かりました。
1948年に登場したミッチェル300をベースにした、1975年~1983年の製造の名機でした。



稲村製作所 RODDY810Aです。
<


アトランティックな夜

1962年頃から、数年間、販売されていた製品です。

米国RODDYの他、ヘドン220-Rや、アメリカダイワNo.4330など、色やハンドルデザインの違うモデルがOEM供給されていました。

(補足)
これらは、e-bay などのオークションで結構数多く出品されているようです。しかも「安い」ですね。


オリムピック810です

アトランティックな夜


(補足)

オリムピックの草創期、植野精工時代、ミッチェル300の完全コピーを作ったそうです。
この顛末と写真は、こちらのHPにありました。

ミッチェル300をコピーした日本で初めて製造されたスピニングリールは、オリムピックNo.81。

・・・但しギヤーはプラスチック製で、商標権侵害で裁判になったそうです。

=========
(ソース)・・・おすすめ
日本製の始まりは、いきなりパクリから始まった。植野精工 Olympic Model 81
http://www.abu-mania.com/olympic81.htm

=========

その後、1970年代に、オリムピックは写真のような赤いおしゃれでチープな810を製造します。

(チープ&シックがもてはやされた時代だったのでしょうか)

呼応するかのように、ミッチェルは1975年に世界一美しいミッチェルと言われる810を世に出します。


・・これも何かの因縁なのでしょうか?


【ここから番外篇です】


ダイワ8100というウォームギヤのスピニングリールを、かつて持っていました。

1970年代初頭のリールです。米国で設計されて日本で製造したそうです。8300という大きいモデルも米国では販売されていました。

カーディナル33よりはるかに安いので飛びつきましたが、ハンドルの回転は激重、ドラグ性能も今イチでした。


ネットオークションでは、今でも、オリムのエメラルド並に人気があります。


このダイワ8100というリールがPenn716のコピーであることを、最近知りました。



アトランティックな夜 アトランティックな夜




なんと、同時期に、オリムピックも8100というPenn716のコピーを製造していたのです。

顛末と写真はこの記事です。詳しい方がいるものだと感服しました。


============

(ソース)・・・おすすめ

オリムの歴史はパクリの歴史オリムピック No.8100
http://www.abu-mania.com/olympic8100.htm

パクリなら負けない ダイワ精工 8100
http://www.abu-mania.com/daiwa8100.htm

2社の8100は、どちらも716より劣っていたそうです。
=============


世界の標準リールと言われたミッチェル300の裏側にかいま見る、業界の死闘をリアルに感じます。

81と810、8100に秘められた業界史ですね。


以上、「810番というスピニングリール」でした・・・・(終わり)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:PENNとDAIWA! 

>美猫さん

シェイクスピア2052とペン716 どちらが先なのかは分かりませんが・・・良く似ていますね。

3. PENNとDAIWA! 

こんばんは!!
ペンとダイワで思い出しましたが、ペンリールの初期日本代理店はダイワでしたよね?

その関係かペンとダイワのコラボ物を時々見かけます。

確か、シェイクスピア2052も若干ペン716に似ていますネ。

2. Re:わは!

>umihei8goさん

楽しんで頂けましたら、幸いです。

1. わは!

超おもしれぇ~\(^^@)/

(口語 タメ口 許されたし)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる