スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 釣りました! イカワタでドボン! 第二夜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りました! イカワタでドボン! 第二夜

岸からのカジカ釣りは、サケ釣りのようにポイントが決まっていて人が集中する釣りとは違って、場所探しから始まるハンティング的な面白さがあります。


先日の夕刻、先週下見をした場所でちょい投げ釣りをしてきました。


この場所は、砕けて鋭利な大岩が海底に沈む、浅い海岸です。


投げ釣りのベテランによれば、投げたらそのまま動かさないのだそうです。


鉛の錘ばかりか仕掛けの消耗が激しい釣りで、あまり環境に良いとは言えません。


そこで岩場の切れ目の近くの砂地と思われる場所を選びました。


明るい内に着いて、遠投して底の状態を探りたかったのですが、到着が遅れ出来ませんでした。


そこで今回はチョイ投げ、近投に徹しました。


チョイ投げはいつものヌードル竿とペン両軸。近投はオリムピックの投げ竿とミッチェルスピニングです。


イカワタを1個、3本孫ハリの仕掛けに装着して、投げました。


アトランティックな夜


1投目、近投のオリムピック竿とミッチェルリールのイカワタがハリから外れて飛んで行きました。


再度投入です。


これでセット完了。


日没直後には潮回りに関係なく一時的に魚の活性が高まりますが、いきなりチョイ投げの竿に大きな、大きなアタリ。


合わせてからリールをゴリ巻きしました。重い!


上がったのは、40㎝を少し切る位のトゲカジカです。


英名ではキングスカルピン。


こちらではマカジカ、ナベコワシなどと呼ばれ、一番美味しいカジカです。


この姿、・・・魚ですかね??


アトランティックな夜


腹はあまり膨らんでいません。


アトランティックな夜



3投目、またチョイ投げにアタリがありましたが痛恨のハリス切れ。


これはとても重かった。かなりのサイズだと思います。!


一方、近投の竿にはあまりアタリがありません。


中投もしてみましたがダメ。


投げ返すたびにイカワタを1個消耗します。


結局、エサを消耗し続けました。


最後の投てきは、目と鼻の先へのちょい投げに切り替えました。


ここは間違いなく砂地です。


少し仕掛けを動かすと反応がありました。


最後の大きなアタリを待ちます。


来ました!


大アワセして寄せてみると、1匹目より少し小ぶり、35~36㎝ほどのイソカジカです。


アトランティックな夜


これでエサ切れ。


帰宅してから、捌いて見ると、まだ抱卵していません。


つまりシーズン初期なんです。


沖から産卵のためにやってくる50㎝オーバーの大物は、まだこれからのようです。


それでも秋の磯投げカジカ釣りは第二夜で目的を果たしました。


次は根掛かり必至の岩場の浅瀬をルアーを使って考案中のフロートリグでやってみたいと思っています。


ルアーの場合、立ち込むのでナギの日があると良いのですが・・・、強い風の日はちょい投げしかありません。


更に寒さが厳しくなれば、出来れば車横付けのポイントにしたいです。


とはいっても釣れるばかりでなく景色の良い趣のある所を探さねば・・・。


ちなみに、カジカ料理は・・・、


身は竜田揚げが最高の珍味。僕は酢醤油で頂きます。


頭、中落ち、肝臓、未熟卵、胃袋は味噌鍋に決まりです。

鍋の薬味は粉山椒が好み。


熟した大きな卵は醤油漬けにします。



料理のポイントは血抜き。


カジカは毛細血管に沢山の血が残っています。


そのまま料理するよりも、血抜きをすると生臭さが取れ、味が見事に変身しますよ。


血抜きの方法は、身とアラ、どちらも水を数回取り替えながら、数時間水にさらすだけです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

12. Re:ううむ…

>umihei8goさん

こんばんは

北国は根魚が多く、姿が醜い怪魚が多いです。
でも美味しい。

イカワタは猫にマタタビのように、底にいる魚が全て狂気乱舞するエサです。
エサ取りの多い季節は使えませんね。
寒い季節に半解凍のものを使うのがベスト。

大ハリ大エサでドボンのちょい投げは、ホント面白いです。
両軸リール使い始めてからますます好きになりました。

11. ううむ…

最近のなみ平さんの釣魚…

図鑑でしか 見た事のないモノばかり…(´▽`)

イカワタも餌として使った事がないです(><)
塩辛作る時に絞り入れるくらいです
(ん? それとは 違うのですかいな?)

日本列島 さまざまな釣魚でそれぞれの楽しみがあるのですね~ヽ(*´∀`)ノ

10. Re:無題・・・血抜き

>はちべいさん

この魚は生きシメしても生きているので、美味しく食べるなら血抜きは必須です。

血抜きは、ベストとは思いませんが水道水の流水でやっています。
大都会のカルキ臭い水ではダメかもしれません。

そちらも大きいマコカレイが釣れ始めたようですね。

9. Re:実は・・・

>キャッチ&イートさん

外道でも良く釣れるカジカですが・・磯投げで狙うのはハンティング的で面白いです。

1匹の目方があるので、持ち帰るなら、短時間の釣りで1~2匹位で十分楽しめますね。

是非、狙って釣って見て下さい。

8. Re:カジカ

>kisu356さん

こんばんは

さすがは利尻、大きいカジカですね。
50㎝オーバーはなかなか釣れません。

僕も50㎝級は過去一匹。50㎝でした。
遠投磯竿4号4.5mで、ちょい投げで釣りました。

是非釣りに来て下さい。

7. Re:無題・・・カジカ鍋

>umitomoさん

こんばんは

いよいよカジカ鍋の季節ですね。
投釣り、ルアー、フライでも釣りが楽しめますね。

6. Re:無題・・アンコウみたい

>まーちゃん( Marbo )さん

こんばんは、

でっぷりしたアンコウほどではありませんが、抱卵すると腹はでっぷりしてきます。
血抜きをすると、肝はアンコウに迫ります。
50㎝級はこれまで1匹のみ。
目方も数キロあります。

捌き方はマゴチや鱈と同じ方法です。

5. 無題

すばらしいサイズ。
色々な食べ方が楽しめそうですね。
血抜きは水道水で大丈夫ですか?

こちらも、釣れた魚を紹介したいのですが
まだ、調子がでません。(;^_^A

4. 実は・・・

おめでとうございまッス♪

実は
まだ本命で『カジカ』ちゃん♡
狙ったことないんですよねぇ~!
美味しいですよね♡この時期!
今年は頑張ろうかなぁ~!

3. カジカ

平成6年に利尻島で52.7cmのカジカを釣った事があります。但し、エサはアオイソメ。鬼脇の防波堤の敷石の上で釣りました。このブログを見ていると、又、行きたくなって来ました。

2. 無題

カジカ鍋が美味しい時期になってきましたね。

熱燗だな~。

1. 無題

こんにちは!

カジカの季節到来ですね。

見た目は小ぶりのアンコウみたい…

50オーバーの奴はさぞかし重たいでしょうね~
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる