スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ リョービ ダイナフィッシュ100B 国産アンダースピンの秀作 1980年

リョービ ダイナフィッシュ100B 国産アンダースピンの秀作 1980年

リョービ ダイナフィッシュ100B です。


スピンキャストリール、ダイナフィッシュ100Aのアンダースピン・モデル。


アトランティックな夜


アトランティックな夜

基本スペックは100Aと同じです。

重量:199g
ラインキャパ:2号70m
ギヤー比:4.6

ベアリング:1個


ギヤハウジングはダイキャストの金属素材。

サイドプレートは樹脂素材です。


200gを切る超小型でありながら、スプールオシュレーション機構を有しています。


アンダースピンは欧州では、主に川の浮子釣り「コースフィッシング」に使われるリールです。


シェイクスピア2661のように小さなリリースボタンが後方にあるだけで、キャストを殆ど考慮していないコースフィッシング専用モデルもあります。

 ↓
アトランティックな夜 アトランティックな夜

つまり糸送りボタンですね。


100Bも同じようにピックアップピンをオフにするリリースレバーが後方にあります。


一般的なアンダースピンは、レバー式と、ローター前面にリリースボタンがあるモデルがありますが。


どちらが使いやすくトラブルが少ないかというと、個人的には、これらよりも、、ダイナ100Bのような後方リリースレバーが良いと思います。


レバー式はカップとローターで糸を挟んでホールドするのでラインを痛めやすい、重いモノは投げられません。


全面ボタン式は時々ラインがリリースボタンとロータの間に絡むことがあります。


後方のリリースボタンは操作が楽でトラブルもありません。糸送りも楽です。


リールフットが短く、糸拾い、サミングがとても楽です。


アトランティックな夜 アトランティックな夜 アトランティックな夜


アトランティックな夜 アトランティックな夜


太い回転式ピックアップピンが1本。


ローターにはピンの穴が2つあり、ローターの糸コスレで痛んだ場合、ピンの取り付け一を変えることができます。


ドラグはロータ逆転方式です。


ローテンション時の調整幅が広く、瞬時にロックする操作もできます。

これはABUシンクロドラグとは逆の発想ですが、なるほどと思います。


スプールは回転しないので、ドラグを緩めた状態でも重いモノを投げることができます。
(スピンキャストでは出来ない重いモノも投げることができます。)


ダイナは小型のため、巻き取り速度は遅いので、渓流などの早引きになどには不向ですが、それ以外のライトな用途ではルアー、浮子、サビキ、ちょい投げ、など使いやすいですね。


ただしスプール径が小さいので、ロングキャストは期待できません。


このリールに期待する方が無理というものでしょう。


それに見合った釣りをすれば良いのですから、・・・この超小型リールの良さを生かす方が楽しみは増します。


このように見ていくとリョービの100Bは超小型アンダースピンの秀作、逸品だと言えるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる