スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ジャネット・マーシュの 水辺の絵日記 ・・・川の、もうひとつの楽しみ方

ジャネット・マーシュの 水辺の絵日記 ・・・川の、もうひとつの楽しみ方

先日、本棚から妻の本を取り出しました。


ジャネット・マーシュの 水辺の絵日記 という1979年に英国で発刊された日本語版です。
(日本語版は1986年1月、TBSブリタブリタニカ )


アトランティックな夜


ジャネット・マーシュは1953年生まれで、英国の挿絵作家です。


14歳の頃からハンプシャーに移り、イッチェンの谷に住みました。


イッチェンといえばフライフィッシングの聖地みたいな川ですね。


釣りはしなかったそうですが、釣り好きの父親に連れられて川に行くうちに、イッチェンの自然のとりこになったそうです。


アトランティックな夜


アトランティックな夜


アトランティックな夜


アトランティックな夜




この本には、少しだけ鱒やフライフィッシングの記述や挿絵があります。


アトランティックな夜


アトランティックな夜



翻訳者は、20世紀末の英国、イッチェン川の自然の詳細な記録として貴重なものだと書いています。


僕の場合は油絵で写生好きの父に、渓谷や池、沼に連れられて、釣りが好きになりました。


この日記画集を読むとそのことと父親を少し思い出しました。


ごく近所に鱒の生息する小河川があるのに、あまり釣りに行かずに、植物や鳥を見たりして、写真を撮りブログ記事に書いているのは・・・


絵心がない僕が、ジャネット・マーシュや僕の父のように、静かに自然に親しむことの、密かな楽しみを見つけ出したからかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・セーヌ川で

>オペラ座の怪人さん

こんばんは

表紙を見ると開高健プロデュースのシリーズ本と書いてあります。

オペラさんもホームグラウンドのセーヌ川でカヤックでの釣りで同じように楽しまれているようですね。

1. 無題

自然に対する愛情が感じられる本ですね~
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる