スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ アブマチック141 (ABUMATIC141)  唯一の左ハンドル 1963年?

アブマチック141 (ABUMATIC141)  唯一の左ハンドル 1963年?

アブマチック141(ABUMATIC 141)です。


アトランティックな夜



小型スピンキャストリールの傑作であるアブマチック160(=140)の左ハンドルバージョンです。


140、160はベルカップの色は違いますが、同じリールです。


140と141のベルカップは明るいゴールドで旧タイプの160と同じ形です。


右ハンドルのアブマチック140は1963年のみ米国向けに製造された製品ですから、141も同じ年代と思います。


内部の構造や部品を見ると、全て右ハンドルモデルの逆ネジになっていました。


このリールを右利きのための良いリールだと言う方がいますが、僕は違うと思います。


小型スピンキャストはシングルハンドのグリップにセットされる事が普通です。


その場合、右利きの方は、左手でベルカップを包むようにパーミングして、右手でハンドルを巻きます。


キャストの際は、左手でベルカップをパーミングしたまま、右手はロッドのハンドルを持ちリリースボタンを押します。


これが自然な姿です。




アトランティックな夜

これが、右手だけでロッドハンドルを持ってキャストしようとするなら、リールは左ハンドルが重宝するのですが、


スピンキャストリールの場合は、両手でキャストする、前記の方法が自然です。


(オフセットグリップに装着すると重心が下がり、グリップやリールの持ち重り環が激減します)




確かに、右利きの方が、右手でロッドハンドルを持って、片手(右手だけ)でキャストするならリールの左ハンドルは都合が良さそうですが、机上の空論だと思います。


(この場合、リールが右手の前方にあるのでオフセットハンドルの場合、持ち重り感が増します。・・・芸能人がスピニング竿のリアグリップだけを握ってスピニングのハンドルを巻くのを見ることがありますが、それと同じです。)




このように見ていくと、一般論としては、アブマチック141は左利きの方のためのリールであると言えるでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる