スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 自己ルールで、3夜目のソイ釣り

自己ルールで、3夜目のソイ釣り


今夜は早めに夕ご飯を終えてから、いつもの藻場にソイのルアー釣りに行きました。


今日は風も収まり、夕暮れ時には久々の高潮位です。


釣り場に付くと、小魚のモジリが見えます。


今夜の釣りも自己ルールです。


(当面のルールです)
=============

①:持ち帰りは3匹まで。
 (釣った魚を大切にして、新鮮なうちに美味しく頂く。小型は勿論リリース。)

②:3匹目をキープした時点で釣りを終える。
 (釣り味を楽しみ続けたいなら良型でもリリースする)

③:3匹のキープ魚の内、同じルアーでのキープは2匹まで。1匹は必ず違うルアーで釣る。
(アタリルアーばかり使わないために)

=============

今夜はいつものスピンキャストではなく、ベナベナのヌードル竿とスピニングリールです。


釣り場で準備していると、浮子釣りのベテラン常連氏が2人やって来ました。


僕を含めて3人でまったりと夜釣りです。


活性は先日より上がっているようですが、いまひとつという感じです。


それでもミノー系ソフトルアーのスイミングで、数匹釣り上げ、うち2匹をキープ。


かなり良いサイズです。


3匹目は別のルアーを使うルールなので、ちょっと苦戦しました。


それでも、5・1/2インチのイカ系で1匹ヒット。これは中小型のサイズですが写真を撮ってからリリース。


アトランティックな夜


エサで浮子釣りの方もハリにソフトルアーを付けてみるということで、針先を隠して、藻の中を引く方法を奨めたところ良型をヒットして満悦です。


潮が止まり活性が下がったと思われた時、これまでに無い強烈なアタリ。


良いところまで寄せましたが、海藻の中に潜られました。しまらく糸を緩めて様子を見ましたが、バラシ。


暫く休憩し、釣り場を休め、初めて使うルアーに替えてキャストすると、強いアタリでキープサイズすれすれのソイが釣れました。

 ↓

アトランティックな夜



このあと、カブラ風のジグヘッドで海藻の中を引きましたが、アタリはあるもののヒットに至りませんでした


これで終了。


今夜も、自己ルールでリミットの3匹をキープでき、納得の夜釣りとなりました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる