スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 通称 どんこ汁 肝と味噌の相性抜群

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通称 どんこ汁 肝と味噌の相性抜群

アトランティックな夜

昨夜の夕ご飯で頂いた「どんこ汁」です。


「どんこ」とは通称でエゾイソアイナメというタラの仲間です。


ウロコを取ったら内臓も含めてブツ切りにして、昆布出汁の味噌仕立ての鍋に入れます。


野菜は長ネギは必須、あと人参、大根、ゴボウ、ジャガイモなどお好みで。


肝は柔らかく、煮ると砕けて、背脂系ラーメンのように汁に浮いています。

  ↓

アトランティックな夜

肝と味噌の相性は抜群。


マタラやスケソウタラでも同じ料理法がありますが、


エゾイソアイナメの肝は生臭さが無く、実に上品な味です。


この肝もバターやクリームで煮て、フレンチ風ソースを作ると面白いかもしれません。


==========
(魚の写真は前記事で・・)

なみ平・・・あなご君を釣る

==========

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる