スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ オリムピック ブレイブ100 スピニングリールの両棲類

オリムピック ブレイブ100 スピニングリールの両棲類

オリムピック ブレイブ100 です。


アトランティックな夜

1960年代中期の製品と思われます。


オリムピックのトビウオ五輪マークも剥がれることなく、しっかり付いていて・・・


懐かしく思う方もいると思います。


スプールにはスカートがあり、スカートのみローターの内側で前後運動します。

スプールの糸巻部分はロータの内側に入ることがなく、事実上アウトスプールの状態を保ちます。

すなわち、インスプール方式のスカート付きスプールでアウトスプール駆動、

しかもベール反転は外蹴り方式というスピニングリールです。


アトランティックな夜


オリムピックが海外インスプールリールのコピーから、徐々に、小型のアウトスプールリールの設計を確立する


進化途上の製品といえそうです。


つまり・・・

両棲類スピニングリールです。


重量は約240gと、ダイキャスト製でありながらも、軽量です。


ストッパーはONを標準にしているようです。ストッパー音はポコポコと滑らかな音がします。


チープな作りの機関に対して、凝ったドラグワッシャーというリールでした。


ドラグは金属ワッシャと皮革、合計5枚による、当時のオリムピックならではの丁寧な作りで、

当時のリールとしてはスムーズなドラグ性能です。
外側にワッシャー1枚を追加し、チューニングしてみたところ、更に良くなりました。


古くチープなのに、ドラグがなめらかなリールをセットして、

管理釣り場などで、ドラグ音やラチェット音を出して、釣りをしたら、・・・


スピンキャストには無い趣があるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる