スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ABUMATIC290 最強のオーシャン・スピンキャスト・リール

ABUMATIC290 最強のオーシャン・スピンキャスト・リール


アトランティックな夜

アトランティックな夜 アトランティックな夜


アブマチック290(ABUMATIC290)です。


このリールは1972年~1982年まで製造されました。


ABU最大のスピンキャストです。 重量は約370g。


ピンは太く、ステンレス素材の回転式が2本。


ギヤハウスの大きさはアブマチック170と同じですが・・糸巻量は170や270の20%増し。


スプールの幅が広く、オシュレート機構のためベルカップが巨大です。


スプールはダイキャスト素材で堅牢な作りです。


170クラス以下のモデルのスプールはアルミ素材で、2枚のスプールエッジとスプール芯がカシメで作られています。


170以下では、ごく稀にカシメが緩み、スプール芯が空回りして糸が巻けなくなるトラブルが起きるようですが、ダイキャスト素材の290にはこの心配はありません。


僕は、今年から、5号のナイロンラインを巻いて、ABUアトランティック433Sという古い竿にセットし、「ちょい投げ釣り」や、「夜の電気ウキ」、「大型ソフトルアー」などに使っています。


290は海での使用にも耐え得る、まさにオーシャン・スピンキャスト・リールです。


スピンキャストリールは巻き上げ力がなく、負荷がかかるとハンドルが重くなるリールがほとんどです。


大型のモデルはローター直径も広いので顕著に現れるようです。


290も同じですが、他社の大型スピンキャストに比べて、かなりスムーズな巻き上げができます。


ローターの取り付け部分にスムーズな巻き上げの工夫が施されているようですね。


ベアリングも無いのに、さすがはABUです。



1974年の英文カタログにはこのように記述されています。
 ↓
Here is sheer technical perfection with features designed and constructed withstand demanding fishing for really heavy salmon , pike , Pollak , etc .



大物の鱒類とか鮭類なども釣ってみたいですね!


アトランティックな夜

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

4. Re:ABU・・・古道具の釣趣

>としあきさん

最新の道具でなくても、魚は釣れます。

思い入れのある古道具での釣りは、しみじみとした味があります。

数やサイズでもない釣趣ですね。

最新タックルでは味わえません。



3. ABU

こんにちは、なみ平さん、

今日は6月、時の過ぎるのは早いものです。
歳を取る訳です(苦笑)。

アブのリールは昔ルアーをしていた時憧れのリールでした。
若くてお金が無く国産の安いスピニングリールで我慢をしていましたが!

2. Re:290!・・・ダイキャスト素材スプール

>美猫さん

170の前モデル70がダイキャスト製スプールとは知りませんでした!
60は160と同じアルミでした。

290の前モデル280や、290の後の350もダイキャストスプールでしたね。

ダイキャスト素材スプールの機種は少ないですね。

330はどうなんでしょうか?

1. 290!

アブマチックシリーズ最大最強サイズですね!!
基本の作りは同じでもパーツ類は別モノが使われているようですね。

先日、70のオーバーホールを引き受けましたが、コチラもスプールはキャストモノでした。

ひょっとすると古い物のほうが、よく作りこまれているかも知れないです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる