スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ミラクルな日曜日(1)・・本格派の投釣り少年が!

ミラクルな日曜日(1)・・本格派の投釣り少年が!

今朝は早く目が覚めました。


未明にいつもの場所に行ってみると、常連氏がもう釣り竿を出しています。


遠来の釣り客が、沢山の三脚を釣り場に置いて場所取りをして車で寝ているのに憤慨していました。


竿を出してから寝ているなら分かるが・・ということらしいです。


夜が明けると、地元の常連の年配者が少ないようでした。


僕もちょっとだけ両軸リールで投げてみます。


数枚ですが釣り上げて、朝食前に帰りました。


午後になると風かかなり強く吹きます。


午後3時30分ころ、魚の食事の時間を見計らって再度、出撃。


今日は投げ釣りをするつもりはありませんでしたが、空いているので計画変更です。


どうやら、今日は各地で町内会の行事があり、年配者はそちらに流れたようです。


遠来の釣り客も午前と午後では入れ替わっていました。


地元の常連が、様子を見に来たりしています。


遠来の釣り客でスイングがすごい150mキャスターの若者がいます。


アトランティックな夜 アトランティックな夜 


僕には良くわからない投げ竿のBとかCの会話をしつつ、バンバン魚を釣っています。

50㎝級のカレイも掛けましたが、残念ながら、取り込みでバラしてしましました。


スナカレイの36㎝!!という超大物(上の写真)や35~40㎝位の大型マカレイも釣り上げていました。


年齢を聞くと、高校生とのこと。


すごいサーフキャスターです。


回りはカレイ臭?がするおじさんばかりですから、光ります。



朝からやっている常連氏が釣り上げたスナカレイの33㎝という最大級の釣果も写真でパチリ。


数は多くありませんが、良型ばかりの日だったようです。



僕は両軸リールでは太いナイロンで練習していましたが、今日の午後は、初めての細糸、PE2号、ナイロン3号で投げました。


あと、マダイ船竿に、スピニング、大ハリ・大エサをセットしてちょい投げ。

いつもは両軸リールですが、今回はスピニングです。


・・・結果は、・・遂にやりました!・・(つづく)




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる