スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 釣り竿を1本しか所有できないとしたら・・何を選ぶか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り竿を1本しか所有できないとしたら・・何を選ぶか

子供の頃から、素人なのにロッドの改造をやって来ました。


ルアー竿のバットが弱いので、エポキシを塗りつけたり・・と無謀なこともやりました。


その中でも振り出し竿の改造、創作は、思い入れが強いですね。

振り出しの・・・フライロッド3本、ルアーロッド1本です。


フライロッド3本は、1本はファイト中に折れ、1本はヤブコギ中に折れました。

もう1本は腰が抜けるまで使い込み処分しました。


ルアーロッドは幼い甥っ子にあげました。
その甥っ子は成人してもバス釣りをやっています。


当時の写真を発掘できたら、記事にしたいと思います。




さて、本題ですが、もし、1本の釣り竿しか所有できないとしたら、何を選ぶか。


僕は、フライも、ルアーも、投げ釣りも、磯や防波堤のウキフカセや探り釣り、レイクトローリング、(できれば浅場の船釣りも)、といろいろやりたいので・・・・


シマノ・カーボン ホリデー磯HG 3-400 を選びます(笑)。
(現行製品は シマノ・ホリデー磯XT 3-400 です)

廉価版の振り出し磯竿3号(長さ4メートル)です。


アトランティックな夜

この竿で・・・湖ではサクラマス、海ではカレイ50㎝、を筆頭に


その他の小物は数知れず・・・釣りました。


リールは・・・

中型のフライリール1台と・・・
300g位のスピニングリールかベイトリール1台です。
(スプールはいくつか必要です。)

僕にとっては、これこそ ” THE FISHING ROD ” です。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる