スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 天候調査・・岩手県の釣師との出会い、カラスとの出会い

天候調査・・岩手県の釣師との出会い、カラスとの出会い

今朝、早起きしてみると、相変わらず強い東風です。干潮は8時過ぎと20時ころ。


朝食前に、いつもの釣りデッキの天候調査に行きました。


地元の方は全くいません。


ひどい濁りと、波、流木だらけの海面です。


一人だけ釣りをしている方に様子を聞くと、普通サイズのカレイとアイナメを持っていました。

 ↓

アトランティックな夜 アトランティックな夜 


投げた錘が止まらず、100m以上流されているとのことです。


流星型の錘を使用していたので、家に三角錘を取りにいき、いくつか差し上げました。


岩手県に単身赴任している方で、連休中に帰宅し、明日には任地に戻るそうです。


昨年の大津波で、釣り道具が全て流されたとのこと。


それででも単身赴任だったので、家族は被災しなかったので良かったと仰っていました。


帰宅し、昼になると風向きが西風に変わりました。


午後2時過ぎの満潮時にもう一度天候調査です。


釣りデッキに行ってみると、朝の釣人は一人で頑張っていて、魚を追加していました。

  ↓

アトランティックな夜 アトランティックな夜

僕の午後からの釣りは、いつものように両軸リールで、大バリ大エサのちょい投げ釣りですが、底荒れが酷くて釣りになりません。


大波でデッキにも波しぶきがかかってくるので、1投だけで退散しました。


風裏になる港内に行きスピンキャストリールで、大バリ大エサのちょい投げを1時間ほどやってみました。


港内も流木などが沢山浮いており、底荒れして全く当たりがありません。


細糸でソフトルアーも投げられません。


あと1投しようと、投げた仕掛けを回収するためリールを巻くと、海藻を引っかけたようで、重く、スピンキャストリールでは無理です。

ポンピングも辛いので、後ろに3メートルほどさがり、前進してリールを巻き取る動作をしていたら、・・・


最後に使うはずの釣りエサ(イカのワタ)をカラスにくわえて持って行かれてしまいました。


・・・これで本日の天候調査は終了と相成りました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:思い出に残る釣りでした

>ひらちゃんさん

おはようございます!

昨日は粘り勝ちでしたね。

シケの中、ご苦労様でした。

錘が流されるので、居食いのカレイより、追い食いのアイナメが釣れましたね。

釣り場でまたお会いできると嬉しいです。

1. 思い出に残る釣りでした

昨日は錘 ありがとうございます。本命の大物カレイは釣れませんでしたが、思い出に残る釣りが出来ました。又、今度 機会がありましたら、行きます。その時、会えたら、又、面白い話を聞かせてください。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる