スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 日本海へ! 2時間チョイ投げ紀行(前編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海へ! 2時間チョイ投げ紀行(前編)




アトランティックな夜 アトランティックな夜

アトランティックな夜 アトランティックな夜

ゴールデンウィークですが、前半の連休は事情があって釣り三昧とはいきません。

「用足し」のためにロングドライブです。

未明から出発すれば、午前中は途中でたっぷり釣りができるのですが、仕事疲れのため午前中は休養し、午後から出発しました。

目的地に向かう途中、日本海側にちょっと寄り道です。

10年前に2回ほど行ったことがある地磯です。

この地磯は遠投しなくても海底のゴロタ石をかわせるので、人気の場所です。

かつてその場所で、両軸リールの投げ釣りをしてみたいとの考えがわき出た思い出の釣り場です。

夕方、到着してみると、なんと網が仕掛けられていました。遠投はできません。

先客の方も諦め顔でちょい投げをしていました。

僕はその場所を見切り、本来の(用足しの)目的地に向かいました。

今回は漁港内では釣りをするつもりはありませんでしたが、途中、眺めの良い小漁港があり立ち寄り情報収集です。

地元の方が防波堤の先端で投げ釣りと浮子釣りをしていました。

今年は昨年の大雪で水温が低くてホッケの岸寄りが少ないとのことでした。

また今日の日中はべたナギで、魚の活性が低かったそうです。

夜になると餌を食べに大型のホッケが回遊してくるとのことでが、今年は回遊が少ないと仰っていました。

暫く見学していましたら、浮子釣りの方が大きな魚を釣り上げました。

45㎝級のウグイです。

投げ釣りの方は中型のホッケとカレイを持っていました。

日が傾き夕暮れ時になりました。

目的地への到着が遅くなるので迷いましたが、僕も2時間位、釣りをしてみることにしました。

夜釣りですがスピニングは持っていません。


今回は迷いを振り切るために両軸リール2台とスピンキャスト1台のみを積んできました。

2時間3本勝負です。(つづく)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・ちょいと投げ

>黒太郎さん

こんばんは!

今回は釣り以外の用務のドライブです。

それでも昨夜、両軸リールの投釣りを楽しみまし。

釣果は続きの記事にて・・

帰還ですか・・ブログ記事は拝読します。

1. 無題


日本海まで遠征お疲れ様です(^^)ゞ

アトランティックな夜さんが何を釣り上げるか楽しみにしてます!

追伸…自分は諸事情により帰還命令が出たため、暫く釣りの旅を中止です…それでも増毛辺りで釣ってやります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる