スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ イソンクル宝玉 和竿テイストのローカルな名竿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イソンクル宝玉 和竿テイストのローカルな名竿


アトランティックな夜 アトランティックな夜

アトランティックな夜 アトランティックな夜

アトランティックな夜 アトランティックな夜


昨日、古道具屋に置いてあったイソンクル宝玉という投げ竿を買いました。


僅か1000円。


4.2m、5本繋ぎの細身の振り出しカーボンロッド。重量は385g。


SICガイドを搭載した、軟調子の投げ竿です。リールシート周辺のグリップにはゴムが巻かれています。


おそらく、この竿は北海道仕様のローカル投げ竿で、20~30年前にはマニアックな高級投竿として地域限定で販売されてた製品だと思います。


地磯での中距離投げが主流だった時代の竿で、ローシート仕様です。


段巻き風の塗装が施され、ブランクの色は昆布のような緑色、蒔絵風(右下の写真)・・和竿テイストで、渋いデザインの作りです。


製作は株式会社K.T・関東。


今でも健在な埼玉県川口市の釣り竿メーカーです。

川口市はかつて和竿職人がたくさんいた町らしいですね。


固い遠投投竿が主流の今となっては幻の名竿です。


まさかこの竿に出会えるとは思っていませんでしたので即買いしました。


相当使い込んでいるようで、スリ傷だらけですし、魚のウロコも付いています。


先日釣り場で頂いたタイコリールも似合いそうですが・・・


僕は、両軸リールの投釣りや、サーフのルアーキャスト、電気ウキの投げ釣り、などに使ってみようと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる