スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ コロネット・ミニ  スーパーフライ級リール 元世界チャンピオン

コロネット・ミニ  スーパーフライ級リール 元世界チャンピオン


アトランティックな夜


アトランティックな夜


ダイワ コロネット・ミニ CORONET MINI です。


僅か50gの両軸リールです。

実物を初めて見たのは15年ほど前ですが、それよりかなり前から販売され、今もカタログにあるようですね。


世界最小と謳っているそうですが・・・・
今はもっと小さいリールがあるとのことです。

(サイズに限れば、両軸リールの スーパーフライ級 元世界チャンピオンかもしれませんが・・)


完成度では今でも世界チャンピオンでしょうね。

このリールは、竿から糸を短く垂らす釣りに向いていると思います。

ヤブ沢や小渓流のちょうちん釣り(エサ、毛鉤)、海では岸壁のサビキ釣りですね。


リールを回して魚を寄せるのではなく、魚を取り込む時に、糸をリールから出して、魚をキャッチするわけです。


延べ竿的な釣りには、リールがガサ張らず使いやすいと思います。
(もちろんダイレクトリールとして魚とやりとりもできます。)


これに、フックを付けてメタルジグのようなルアーに改造する人はいるのでしょうか。
(定価3千円台、実売2千円台ですから、ありえませんね)・・・・・


・・・・などと・・・・・妄想してしまう夜です


=============
(スペック)
直径2.6cm!ワンピース極小リール。
ボディ・スプールはワンピースマシンカット製
サミングボタン 糸噛み防止機構 
横幅:約5cm、直径:3cm弱、座金:4.6cm
ギヤー比 2.3
自重 50g
標準糸巻量 1.5号60m、2号-45m
=============



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2. Re:無題・・・恐怖の経験

>umihei8goさん

こんにちは!

恐怖の経験ですね。

逆転ハンドルはさぞ高回転だったでしょうね。

やはり渓流やサビキの小物用ですね。

1. 無題

小学生の時 これに1mのソリッドグラスの自作竿で 「プロセスチーズ」を餌に
2尺のマゴイを釣りました(*´∀`*)

サミングボタンも虚しく ギュルギュル道糸が出て ハンドルもつかめない逆回転…
どうしよう?と思った 
子供心に恐怖のリールでした
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる