スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 7月のシメは84㎝をコースフィッシングで

7月のシメは84㎝をコースフィッシングで

7月最後の休日。

渓流FFではありません。早朝のコースフィッシング。

いつものように、サンドウィッチとアイスコーヒーを作って、トラウトも生息する清流のホームポイントでの2日間です。

コピー ~ DSCN1110


火曜日の夜から毎日、雨が降ったり止んだりしていて、土曜日は7月最後の休日。

早朝は雨が止んでいました。

コピー ~ DSCN1109

雨で気温も水温上昇したのでしょう。野山の鳥も水鳥も、コイも元気でした。

始めに69㎝。

1ヶ月前より引きが強くなっていて、目一杯走りました。

コピー ~ DSCN1094

続いて、2匹目、ほぼ対岸まで走られたのに、余裕で写真を撮っていたら・・・

コピー ~ DSCN1095

水草帯に潜られ、何度も逃げられそうになりながらネットインです。

84㎝。重量感が全然違いました。

コピー ~ DSCN1102

これは大満足。

7月のシメとしては上出来です。

雨が降り出した9時に撤収し、付近の渓流の様子を見回って帰宅しました。

1カ所FFがやれそうでした。まあ天候次第ですけどね。

翌日、7月最後の日は日曜日。

気合いが入って未明から出撃です。

コピー ~ DSCN1124

昨夕からの濃霧でホームポイントも霧の中。

幻想的でこれも良い感じ。

明るくなるといつもの景色に。

コピー ~ DSCN1125


昨日の残りエサは8玉。5時開始、8時終了まで丁度良い分量。

この日は、アタリ全く無し。

コピー ~ DSCN1127

その間、ヤマセミが行ったり来たりしていました。

これまでカワセミは見ていますけどヤマセミは初めてで嬉しかった。

終了間際にようやくアタリが出て、キャッチしたのは57㎝でした。

コピー ~ DSCN1131

強引に寄せたので、体力が残っていたのでしょう。

手前のアシの中に潜られて逃げられるところでした。無理は禁物です。

これど終了。寄せ練り玉が2つ残りました。

早い時間帯にアタリが出ていれば残らなかったのですが、持ち帰って冷凍保存しました。

次回、直ぐにキャストできますから・・ムダに捨てることはありません。

さて、来週は・・・、

晴れたら、夏休みで水遊びにやってくる地元の子供達に場所を譲り、僕は休みます。

雨なら出撃かなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タマンNo title

> タマン(ハマフエフキ)や、ガーラ(ヒラアジの類)などです。

ありがとうございます。>
機会を作って、釣って・・、食べて・・、みたいですね。

No title

タマン(ハマフエフキ)や、ガーラ(ヒラアジの類)などです。

ブログ主さんのタックルでも十分釣れますよ!!

Re: 投げたまま

> ウミンチュさん
投げたままアタリを取る釣りですから、
針金ラセンガイドのアトランティック竿でも充分楽しめます。
欧州のコースフィッシング気分、満点ですね。

ぶっこみ釣りでは、何を釣るのでしょうか?

No title

アトランティック竿でコイ釣り。良いですね~

64cmを筆頭に84cmで、最終日には57cmと好釣果ですね!!

私もぶっこみ釣り好きでたまにやりますよ~。餌釣りも好きなんです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる