スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 無斑ニジマスとスチールヘッドで♪♪おいしい水♪♪

無斑ニジマスとスチールヘッドで♪♪おいしい水♪♪

先週の火曜日は用事でロングドライブ。

夕方帰宅してから近所の小河川へ向かいました。

上流部 ~ DSCN1056

明日から数日間の豪雨予報。既に海は大シケで爆風。

広い河原のFFは無理なので、近所の小河川です。

まずは風が弱い上流部で30分ほどZACCOトラウトのFF。

コピー ~ DSCN1058

ここで変わったトラウトを釣り上げました。

コピー ~ DSCN1053


最初は茶色っぽい色からウグイかと思い、姿を見てイワナかと思い、手元に寄せてよく見たら無斑のニジマスでした。

コピー ~ DSCN1043

可能性は3つ。
①最上流部に居るイワナとの交雑、②一時銀毛化してから降海を諦めて婚姻色を出した個体、③突然変異の無斑・・

少し下流に魚止めがあって遡上トラウトはやって来ませんから、僕には謎の魚です。

何匹か釣れた普通のZACCOニジマスも色が濃くなって綺麗でしたけどね。

コピー ~ DSCN1049

上流部で30分ほど釣ってから下流部のプールに移動。

もう十分楽しんだので、鼻歌混じりです。

昨日まではブルースだったのに、今日はボサノバ

「Água de beber おいしい水」 
僕は、ポルトガル語ではなく、鼻モゲラ語でしたけどね。

Água de beber - 小野リサ - 訳詞付き


19時前後から、おそらく今月最後の渓流FF。

この所の好天で水量は激減。

チビヤマメが散発的にライズしているだけ。

減水と荒天はチャンスと読みました。

浅い細流ですから、減水で川岸のアシの影に潜んでいた魚が深いプールに移動して集まることでしょう。

日中から薄暗く警戒心も弱そうです。

下流部は海風の影響で風が強く巻いていました。

風に流されてキャストが微妙にズレて難儀。ひたすら粘り、うす暗くなった頃に雨が降り出して、それでも、めげずにキャストしていると、・・

下流部ー ~ DSCN1078


ウェットフライを引ったくる激しいアタリが出ました。ジャンプの連続!!

小河川としてはナイスサイズのスチールヘッド、4本目。

スチール6 ~ DSCN1075

ところが・・、家に帰って6月からの写真を見たら、この日の魚は6本目だったと確信しました。

3本逃げられているので、9本も下流部でヒットしたことになります。

このサイズが細流に溜まっているのは、川育ちであるはずはありません。

翌日から豪雨が続き、7月の渓流FFも、最後の休日を待たず、強制終了となるかもしれません。

8月は中規模河川、ボウズ続きの鮠ヶ淵で、より大きな遡上トラウトを、なんとか釣り上げてみたいものです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ボサ・ノバ・ボサ

> ウミンチュさん 養殖魚で系統として固定されたホウライマスとは違うようです。
スチールといっても、北米のスチールやドナルドソン系の遡上ではなく、降海した普通のニジマスなのでサイズは小さいです。
まだ見たことが無いウィンターランは、かなり大きいようです。
小河川はポイントさえ分かればヒットまでは持ち込みやすいかもしれません。
ボサ川での”新しい鼻歌の傾向”、ボサ・ノバ・ボサです(笑)

No title

ボサノバよかったですよ~!

無斑のニジマス珍しいですね。淡水魚はこのような変異が起きやすいのでワクワクしますね!!

スチールヘッド釣りますね!(笑)流石です。6本めですか?!すさまじいですな~。ブログ主さんのテクニックもさることながら、北海道の自然も雄大です。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる