スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ スチールヘッドをキャッチ 近所の小河川でフライフィッシング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチールヘッドをキャッチ 近所の小河川でフライフィッシング


先週の金曜日、ホームリバーでのFFを終えて、しばらく川面を見ていると、大きな魚が急流を下りながら、何回もボイルしてエサを追いかけています。

これは、次回への大きなヒントになりました。

さて、日曜日の夕方、風邪をひいたのか体調が思わしくありません。

ホームリバーでの深いウェーディングは無理と思い、浅い近所の小河川に向かいます。

ポイントは小河川下流部、大場所のプール、といっても細流ですから狭いプールです。

コピー ~ DSCN0911

前回の小河川では、大物を掛けたものの、プールの流れ出しから狭く早い流れの下流に走られて糸を切られています。

そこで、今回は太い3Xリーダーに10番の古典的ウェットフライを使う作戦。

手始めに、3Xのまま、14番の小型ニンフを流すと、新子ヤマメやチビニジマスがアタックしてきます。

コピー ~ DSCN0890

アタリのほとんどをフックできないまま、魚に学習を強要しました(笑)。

ここでリーダーを細く、ミッジやアントなど小型フライを結べば数釣り出来るのでしょうが、大物を掛けたらも間違いなく逃げられるから・・・、僕はやりません。

暗くなり始めて直ぐに10番のフライ交換し、イブニングライズの時を待ちます。

コピー ~ DSCN0885

かなり暗くなって、新子ヤマメの雨が降ったようなイブニングライズが終わり始めた頃、大きな魚が流れの中心部で散発的なライズを始めました。

大きな魚は3匹ほど居るようです。

ウェットフライをアップストリームでキャストしてドリフトさせます。

ガボッという音をたててフライにアタックしてきました。

プールから下流の早瀬に逃げようとします。

僕は下流に走られないように、流れ出しに移動して阻止。

すると上流に一気に走って大ジャンプ。

これを何度か繰り返して、キャッチしたのは、この小河川としては大きなニジマス。

体高が高く、銀色が濃く、大きな口。

良く見ると、頭や背中がグリーンではなくやや黒め。スチールヘッドかもしれません。

コピー ~ DSCN0897

C&Rが基本ですけど、今回は持ち帰って、胃袋の内容物を調べてみると、マツモのような海藻がパンパンに入っていて、
海藻の中には、海のヨコエビや虫類が沢山いました。

身はうっすらと赤く、川育ちの白身ではありません。ヨコエビなどの甲殻類を食べていたからなのです。

コピー ~ DSCN0908

これらは、決定的な、動かぬ証拠。

この下流部で春に釣れる小型ニジマスは半分位の個体が銀毛化しています。

これは状況証拠。

今回釣り上げた魚は、やはり、海から遡上したばかりのニジマス。サマーランのスチールヘッドだったのです。

翌日の夕方、同じ場所にもう一度行ってみましたが、大物のライズは1匹。

釣れたのは30㎝弱、この川としてはナイスなニジマス。やや銀色の強い個体。

これは川育ちの姿をしています。

コピー ~ DSCN0916

2日連続のFFで、近所の小河川の下流部で川と海を行き来する、野生ニジマスのライフサイクルが見えてきました。

今回はキープしましたが、僕には貴重な近所の小河川ですから、またC&RのFFに戻ります。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: スチールヘッドですか!

> 咲いたマンさん 今晩は
こちらでは小型のサマーランは食味評価は低いようです。
ニジのウィンターランは良さそうですけど・・釣れるのは、冬に凍結しない、とある川くらいですね。
(かなり古い過去記事でその川を紹介しています。)
サクラマスのスプリングランは捕獲はご法度です(笑)
海サクラは絶品ですねけどね。

スチールヘッドですか!

アトランティックな夜さん、こんにちは。

ヤマメで言えばサクラマスですね。
これは旨いに違いありません。
僕も釣って喰ってみたいです(笑。

Re: 今年のFFの目標

> ウミンチュさん
ありがとうございます。今年のFFの目標達成です。
小河川こそ個体当たり産卵数が多い遡上魚が種の維持に有効なようですね。
川育ちと海育ち、食べ比べて見ます。

No title

小河川でスティールヘッドですか!

さぞやヒヤヒヤしたでしょう!このような小河川にも登るんですね~。
キープしたニジマスの中から、ヨコエビや虫類ですか!
本当にスティールヘッドなんですね~。
おめでとうございます。

ところで、この魚食べたんですよね?!(笑)
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる