スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ サンクチュアリ 鱒見淵で禁断のFF

サンクチュアリ 鱒見淵で禁断のFF


僕が仕事で通りがかった折りにトラウト ウォッチングをする、とある場所。

コピー ~ DSCN0806(2)


ここは僕のサンクチュアリで、釣りはほとんどやっていない場所。

近所の小河川の支流で、鱒見淵と呼んでいます。

上流は山林で、雨が降ってもいち早く濁りが取れる水質の良い小河川。

この場所も7月後半になるとエサ釣師が入って魚を抜くので、8月には魚影が見られなくなります。

僕はこの場所で、禁断の釣りをやることにしました。

もちろんC&R、魚へのダメージが少ないFFです。

核心部は写っていませんが、こんな場所。

コピー ~ DSCN0808

ニンフにフロートマーカーのリグでロールキャストしてみると1投目から魚の反応。

まずはチビニジマス。

コピー ~ DSCN0810


その後、同じポイントで、20数㎝のニジマスが立て続けに数匹。

釣り堀状態です。

最後は30㎝弱。5回もジャンプしました。

コピー ~ DSCN0817

同じ立ち位置でリリースした魚と自動リリースの魚、合わせて10匹以上!

これで暫くの間、岩陰に潜んでアングラーのエサには見向きもしないことでしょう。

わずか30分のできごと。

エサ釣りアングラーが入っても、少しは魚が残ることを期待して、サンクチュアリで禁断のFFを敢行しました。

その帰りがけに下流部の大場所で、

コピー ~ DSCN0820

3年魚のヤマメも釣ってから帰宅しました。

コピー ~ DSCN0826

翌日、もう一度サンクチュアリに行ってみると、フライを投げてもチビの小さなアタリのみ。

数匹、魚を掛けて、自動フックオフしました。

作戦は成功したかなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 例年より

> ウミンチュさん

例年より魚が多く、幼魚もかなりいたので昨年の産卵がうまく行ったようです。
C&Rをすると、以降、かなり渋くなります。
8月末にもう一度調査してみようかな。
抜かれてなければいいけど・・。

No title

自分だけのとっておきの場所なんですね!

沢山つれますね~。作戦成功していると良いですね!!
しかし綺麗なニジマスだこと!!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる