スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 鮠ケ淵で渓流FF 2回目・・マグレではないという確信

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮠ケ淵で渓流FF 2回目・・マグレではないという確信

昨年までボウズ覚悟でたまに訪れていた鮠ケ淵、今年の初回は快釣。

1週間後の夕方に、再び訪れてみました。

週日の長雨で水位が高く、川底も掘れていて、所々つま先立ちになって移動し、いつもの立ち位置にたどり着きました。

水は僅かに濁っています。

実は移動中にいきなりヒットし、一気にノサれて、あっけなくフライの結び目からラインブレイクしていました。

水量が多いため、フィーディングラインはやや下流側に移っているので、キャストとドリフトがとても楽な状況です。

コピー ~ DSCN0597

前回よりリーダーを細く長くとってやや深めにフライを沈めて流しました。
フロートマーカーに出るアタリも明確で、快調。

明るい内にまず小型がヒット。

コピー ~ DSCN0594

その後は、サイズも大きめで、35~40㎝ばかり。

コピー ~ DSCN0603

ただしウグイなのでジャンプはしませんが、5~6匹もヒットさせると、なかなかの引きと走りで手がブラブラになりました。

コピー ~ DSCN0600

ここまで釣り上げると、前回も今回もマグレではありません。

コピー ~ DSCN0607

カワウに攻撃されてナーバスになっているウグイはコンスタントに釣り上げることができようになったし、海から遡上したトラウトも・・いつかは・・、という確信を持つことができました。

この日は、海から遡上したトラウトのライズはありません。

先週見た2匹は、長雨の増水で上流に移動したのでしょう。

通い続けていれば、遡上したばかりのフレッシュランのトラウトにまた出会えるハズですから無理をせず、真っ暗になる前に、早めに撤収することにしました。

暗闇のウェイディングで、川で転んだらアウトですから。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: このサイズを

> ウミンチュさん このサイズを1時間程度で数釣りできれば C&Rのカンツリに行かなくて済みます。あとは何時遡上し来るのか・・・

No title

良型のウグイですね!! 35~40cmですか。

いよいよ海から遡上してくるトラウトを、待つのみですな!
ウエーディング気を付けて頑張ってくださいね。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる