スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 今年の清流コイ釣りはアトランティックな朝・・スピニングで74㎝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の清流コイ釣りはアトランティックな朝・・スピニングで74㎝

もうすぐ7月、清流コイ釣りのシーズン。

今年のメインタックルは、これでいくことにしました。

ロッド:ABU Atlantic450 9ftを 2セット

リール:ABU Cardinal77 と Cardinal 66

DSCN0561 - コピー

シーズンは僅か2カ月と短いけれど、よほどの大雨でなければ、オールウェザー。

早朝が一番の勝負時なので・・・アトランティックな朝です。

先週の長雨はまだ続きそう。

6月本命の渓流FFにはあまり行けなさそうなので、例年7月から始める清流コイ釣りを早めに始めました。

ところが長雨で水温が上がらず、鯉の活性が低いのか、2連続ボウズ。

3回目は2セットのタックルで臨むことにしました。

1セットは正面に近距離。もう1セットは斜め下流に。

朝の第1投は確率が高いので、じっくりとアタリを待ちました。

DSCN0591 - コピー

待つこと1時間。

いつものようにに、手製のサンドウィッチをほおばります。

そして、斜め下流に投げたセットにヒット。

怒涛の走り。ここは慎重にやりとり。

DSCN0572 - コピー


寄せては走られ、何度かの攻防を繰り返しました。

DSCN0575 - コピー

無事ネットに収まったのは74㎝。
(腹の膨らみから産卵前のメスのようです。)

DSCN0577 - コピー

特大ラバーネットは鱗剥がれなど魚へのダメージを与えません。

写真を撮ってリリースしました。

コイ釣りを早めにクリアーしていれば、ボウズ覚悟でやっている下流部で海から遡上したトラウトのFF探査にも余裕が出てきますね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: この竿は・・

> ウミンチュさん
この竿はコイ釣りやレークトローリングに向いていると思います。飾りっ気がないところが好きです。
今回のコイは本当に綺麗でした。ありがとうございます。

No title

素敵な竿使ってますねぇ。

合わせるリールは、カーディナル77と、66ですか。

私も、ATLANTICシリーズの竿ほしいですな~。
購入経路が気になります(笑)

鯉のグッドコンディションおめでとうございます。
74cm大きいですね。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる