スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 渓流FFに向けて準備、4ステップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓流FFに向けて準備、4ステップ


6月からの渓流FFに向けて準備、その1

6月からは渓流FFを始めます。その前に、ホームリバーを下見してきました。

目的は、藪コギせずに川に入るため、入渓ルートの確保。

鎌を持ってイタドリを刈り込んできました。

誰にも見られないように、うす暗くなってからね。

DSCN0429 - コピー


6月からの渓流FFに向けて準備、その2。

ドライフライを調達。定番のエルクヘアカディス、150本。

10番、12番、14番の各サイズを50本づつ。

これだけあると数年分ですかね。

あとはニンフとウェットを少々補充かなぁ。

DSCN0436 - コピー


6月からの渓流FFに向けて準備、その3。

昨年スチールヘッドを釣り上げた6番のバンブーロッドは、今期は補修のためお休み。代わりに、バンブーと同じラクダ色のグラスロッド。

8フィート4番指定ですけど、バットが結構固いので僕は6番で使います。DTのフローティングラインにバッキングを30ヤード巻いた、JWヤング製の重~いリール。

更に船竿などに使うゴムキャップを挿入してエキステンションバットにしてみました。

釣りたいのは海から遡上したスチールヘッドトラウト。

DSCN0440 - コピー

6月からの渓流FFに向けて準備、その4。煩悩の消滅。

僕は渓流魚を食べるのが大好きですけど、魚が少ない川がホームなのでキープは年間5匹だけ。

6~7月はC&Rで魚が大きくなっていく経過を見つつ愉しみ、魚が減る8月に少しだけ食べます。

なので、渓流FFを始める前に鮮魚店でアユを買って塩焼きにしました。心を整えます。

塩焼き DSCN0432

さて、この間、ジョージウィンストンのピアノソロに浸っていました。

George Winston - Colors/Dance



そして、今期はホームに頼るばかりではなく、他の場所も探査していくことにしましたよ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: >ウミンチュさん・・スチールは

>ウミンチュさん・・スチールは放流増殖しているサクラと違って稀少なのですが、サマーランの遡上開始時期も釣り方も、まだ分かっていないので、今期は連続ボウズを覚悟でやってみようと思っています。

No title

渓流フライ釣行楽しみですね!!

釣行前のこの準備期間は、なかなかウキウキしますよね。
フライフィッシングで、スチールヘッド!! 素敵なつりです。




最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる