スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 大きくても脇役アイナメでアメリカン、小さくても主役はカレイでジャパニーズ

大きくても脇役アイナメでアメリカン、小さくても主役はカレイでジャパニーズ


先週のオール(ド)ジャパン、カレイ投げ釣り選手権、稲村製作所RODDYだけがチビアイナメでノーコンテスト。
つまりボウズ。

翌週の金曜日、リベンジに出撃しました。
お供は、シェイクスピアとミッチェル。
今回も3セットで投てき。確率は3分の1づつです。

この週末は下弦半月で長潮・若潮。潮が動きません。
はたして・・・

最初のヒットはシェイクスピアで45㎝のアイナメ。

IMG_0152 - コピー

この魚、背びれが少し痛んでいました。
おそらく刺し網から脱出したのでしょう。

写真を撮っていたら、ミッチェルにもアタリが出て、これもアイナメ35㎝。
このところ、チカの群れが岸寄りして、ベイトを追って浅場にやってきたのです。

IMG_0150 - コピー

脇役シェイクスピアとミッチェルのセットは片付けました。
代わりにペンを1つだけセット。

暫くアタリ無し。

もう駄目かと思っていたところに、日没直後に待望のカレイらしいアタリがRODDYに出ました。

合わせて見ると、引きは間違いなくカレイ。
ランディングしたのは、33㎝。クロガシラカレイ。
リベンジ成功でした。

IMG_0154 - コピー

その後、ペンに30㎝のチビアイナメがヒット。

IMG_0156 - コピー

晩秋はカレイが主役ですから、ペンもジャパン稲村RODDYの脇役といったところでしょう。

僕の晩秋のクロガシラカレイ釣りはこれでひと段落。
11月、あと2~3回位は出撃しますけど、エキシビションでの楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる