スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 米国のヴィンテージ、シェイクスピアの大型スピニングで出撃・・Old Soldiers Never Die

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国のヴィンテージ、シェイクスピアの大型スピニングで出撃・・Old Soldiers Never Die

日・独・伊で快釣した翌日は、米国のヴィンテージ、シェイクスピアの大型スピニングで出撃。

写真の左側、のローズレッドカラーの方をセットしました。

右側、グレイの方はまだレストア中なので、相方は後方、緑色のペン。

IMG_0165 - コピー

今回は欲張らず、いつものように2セットで、老兵は死なず、ただ釣り続ける。

Old Soldier Never Die by The Aristi Brass


これは、 Old soldiers never die, but fade away. のもじり。
戦後、占領指令官だったマッカーサーがトルーマン大統領から解任され、日本を離れる際の言葉。

老兵は死なず、去りゆくのみ・・という訳で知られています。
でもこれは誤訳みたい。

Old soldiers never die, but fade away の後に,、引用元の軍歌の,歌詞の続きがあって、初めて意味が分かります。

元々は英国の古い軍歌の一節 “Old soldiers never die, they just fade away.”からの引用。
それは、“Old soldiers never die, but fade away. Young soldiers wish they would”

“Young soldiers wish they would”「若い兵士は老兵が消え去り(戦功を上げる)自分の番がくることを願う」・・「若い兵士も、老兵のように戦功を上げることを望む。」という意味らしい。

つまり・・
×:(役目の終わった)老兵は、(表舞台から)去るのみ・・の意味・・ではなく。
○:老兵(の戦功や戦闘魂)は死ぬことは無い、(表舞台から)消え去っていったとしても。

僕は、この2つの老兵セットで、黄金時代のサーフフィッシングを再現してみましょう・・ということです。

さて結果は・・前日に続いて、大潮。夕方は満潮から一気に潮が引いていく時間帯。

まだ明るい16時前、1投目から、アタリ。
この季節は、いつも渋い居食いなので、アタリが出てからラインを緩めて、じっくりと食わせ込みます。
ところが、少し経ってから、竿尻が持ち上がる大きなアタリが出ました。
釣りあげたのは35㎝のナイスサイズ。

IMG_0102 - コピー

2本ハリのリグ、ふたつとも食っていました。

IMG_0104 - コピー

これは高活性の証、・・・・と思いきや、アタリが止まって1時間。

17時近くにアイナメ。

IMG_0105 - コピー

17時20分頃、ペンにカレイ。

IMG_0111 - コピー

17時30分頃にもペンにカレイ。今期最大37㎝。これは美味そう。

IMG_0115(2) - コピー

18時頃にシェイクスピアに29㎝を追加(写真はありません。)

トドメはシェイクスピア、18時30分頃。33㎝。これも美味しそう。

IMG_0117 - コピー


気が付いたら、2時間半の釣りで食べ頃のナイスサイズ・カレイが5枚。

クロガシラカレイ、夕マズメ時、投げ釣りでの5枚は上出来。いや出来過ぎです。

老兵は死なず、釣り続けるのみ・・・。

記事の締め、アメリカでヒットした替え歌ヴォーカルバージョンでフェードアウト。。
Vaughn Monroe - "Old Soldiers Never Die"


(軍歌って替え歌で愛唱される曲も多いですね。ズンドコ節とか・・あっ、これはジャパンスタイルね。・・ということは、次は・・・)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: >ほうき星さん・・投げ釣りという

>ほうき星さん・・投げ釣りというクラッシックな釣りには老兵タックルはお似合い。
そんな思いを、道具のうんちくではなく、実践記事にしてみました。

No title

う~ん、、、感嘆!
マッカーサー氏の言葉の意味にも感心しましたが、
それにかけての釣行記、上手いです。
こういうセンスは、なみ平さんならでは、ですね。

美味しい料理で食するのは、勲章でしょうか(≧▽≦)
私は記事で、味わせていただきました~
ごちそうさま☆

Re: >デイジーさん・・このリールは

>デイジーさん・・この大きなスピニングリールはアメリカ製。
グレイの方が古くて1950年代後期から60年代前期、ローズレッドは60年代後期からのモノです。
集めても、どうしても好みのリールになりがちなので、今期はとっかえひっかえしながらやっています。
カレイのシーズンはあと1週間です。

No title

相変わらず良い釣りなさってますね。
私も去年辺りからスピニングとスピンキャストを結構買い込んでしまいましたが、全部使って釣り上げるにはまだまだ時間が掛かりそうです…

上のシェクスピアは日本製ですか?それとも米国メーカーの製品ですか。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる