スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ オールドな日・独・伊で絶好調の投げ釣り・・あの大物達が出た!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールドな日・独・伊で絶好調の投げ釣り・・あの大物達が出た!

僕の投げ釣りは5月と11月。今年は既に終盤。

ここ数年、そして今年も春から米・仏のオールド・タックルだったけれど、ちょっとマンネリ気味なので、1950~60年代の日・独・伊でやってみることにした。

3国同盟ね。戦争やテロは絶対反対だけど、釣りならいいよね。

日本、ドイツ、イタリアIMG_0149 - コピー

いざ!出撃!

大潮、満潮、微風。
これから急速に潮が引いていく最高の条件。

夕方、暗くなる前にセット。
砲撃開始!

予想通り、日没寸前に、イタリアにヒット。
33㎝クロガシラカレイ。

カレイの写真を撮ろうとしていたら、ドイツに猛烈なアタリ。
重い! 重い!!
強引に寄せてみるとでっかいカジカ。
ブッコ抜きを試みるも竿が折れそうな位曲がりました。
魚が暴れたらアウト。そ~っと持ち上げてランディング。
45㎝。
大潮満潮の高潮位に助けられました。

寄せている間に、ジャパンにもヒット。
同時多発ヒットです。
これは難なく寄せてキャッチ。
33㎝クロガシラカレイ。

ようやく写真が撮れました。
3セット並べて、“日・独・伊”のオールドタックル、3国まとめて記念写真。

IMG_0078 - コピー

そうこうしているうちに、真っ暗になりました。
いよいよ、短い時合い。
予定通り、アタリが続きます。

まずはイタリアにヒット。
産卵後で腹ペチャのアイナメ33㎝。

IMG_0088 - コピー

続いてドイツにヒット。クロガシラカレイ35㎝。
これで一安心。3国でカレイを1枚づつ。

IMG_0090 - コピー

撤収予定18時30分の15分前。
小さなアタリ。カレイの居食のようです。
ラインを緩めて、暫く置いてからアワセると、かなり重く、カレイとは違う動きの感触。

出た~。74㎝の巨大アナゴ。

IMG_0097 - コピー

親指と中指を使っても、ふたつの指先が届かない位の太さ。

IMG_0096 - コピー

7月末に諦めていた、今年の初アナゴ。
シーズン終了の土壇場で釣りました。

数日後、アナゴ出汁の煮切り醤油のたれ・・“ツメ”を作って、

“かば焼き”と・・・、

かば焼きIMG_0132

“天ぷら”です。

アナゴ天ぷら

今シーズンの投げ釣り、最後になる最高の潮回り。
翌日も出撃することにしました。
日・独・伊で?・・・いいえ・・違います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: >のむ子さん・・老兵は

>のむ子さん・・老兵は死なず、釣り続けるのみ。僕も道具も・・・・。
枢軸ロッドはジャパン。独・伊はハートも熱くなる・ウォームギヤですぞ。
オホーツクの制海権ですか、陸軍ばかりか海軍とは、ラパラと同様オールマイティーですねぇ。

枢軸ロッドの圧勝で連合軍を蒲焼きにしてやったわけですな(笑)

最近わ僕も海軍を編成しまして、オホーツク海の制海権を握るべく出撃なのであります。ハイ。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる