スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 素晴らしい雌サーモンを釣り上げました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしい雌サーモンを釣り上げました

訳あって、10月の前半は東京に行ってました。
実は、今期の初サーモンを釣り上げた日(9/28)の翌日、母が死去。

急きょ、実家へ。

葬儀を終えてからも、いろいろあって帰宅したのが10月15日。

帰ったら、サーモンは既に終盤で魚影が薄い。
IMG_0496コピー

16日はバラシ、その後3日間ボウズ続きでしたが、5日目に待望のヒット!・・72㎝の4年魚。

IMG_0485 - コピー


真っ黒なメスなので身は白くなっているかと思ったら、相当に栄養状態の良い個体だったようで、真っ赤な身。そして卵(イクラ)は超巨大。
素晴らしい雌サーモンを釣り上げました。

IMG_0489 - コピー

メスの薄い腹身も脂が乗っていて美味しかった。
あとはイクラの塩が馴染むのを待つばかり。

改造した黄色いグラファイト素材のベイトロッドと赤いABU6000のセットでの初釣果です。

これで今期の目標は達成。

既に晩秋のクロガシラカレイの季節ですけど、カレイ釣りは休日のみ。

平日はダメ元でサーモンをエキシビションでしばらくやってみます。

僕は、サーモンはウキ+スプーン+タコベイト+魚切り身というリグでの釣果主義ではなく、スプーンオンリーで楽しみます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ご愁傷様でした

>咲いたマンさん・・ご心配をおかけしました。
サケはもう終盤でしたが、記事の魚は、銀ピカ魚の身と変わりませんでした。
こういう魚は初めてです。やはり川魚とは違いますね。

Re: >ほうき星さん・・

>ほうき星さん・・9月からいろいろあって、仕事もたまり、フィールドに出る回数は激減です。
記事更新は11月には再開したいと思います。
いつもありがとうございます。遅レスですみません。

ご愁傷様でした

お悔やみ申し上げます。

しばらく更新されなかったので、どうされたのか心配してました。

まだいい鮭が釣れるのですね。
ずいぶん婚姻色が出ているように見えますが、それでもハラミに脂がのってるとは、陸封の鱒類と違ってタップリ栄養を蓄えているのでしょう。
僕も釣って喰ってみたいですが、こちらではご法度かも知れません。

No title

心よりお悔やみ申し上げます
どんな時でも、親しい人の他界はとても辛いものです。ご家族としてのお努めも、ご苦労さまでした。

・・・きっとフィールドで癒されていきますね。

72cm!力強そうですね。
スプーンオンリーでの釣果に驚きです。いいなあ〜☆
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる