スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 9フィート、サーモン用、超ロンググリップのオフセット・ベイトロッド完成!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9フィート、サーモン用、超ロンググリップのオフセット・ベイトロッド完成!

構想6年。遂に(僕の私的な理想の)サーモン用ベイトロッドが完成しました。

IMG_0459 - コピー

(グリップはゼブコ。ブランクはイーグルクロウのブランクスルー・ストレートグリップのベイトロッド。ヘビーアクション9フィート。)

リアグリップは45㎝。ストレートなリアグリップではなくて、ABUディプロマットみたいに角度が付いています。

1960年代前半までに作られていたABUアトランティック(ベイトロッド)にも角度が付いていました。
その後、愛用のABUアトランティック433S、1970年のモノのような、ストレート・リアグリップに変わったのです。


僕のキャストルアーは20~40gのスプーン。

ABUアトランティックのベイトロッドは1980年頃のカーボン+グラスのコンポジットが最後のようですから、写真の竿はカーボンブランクで現代によみがえったアトランティック竿のベイトロッドといえるでしょう。

重量は520g→320gと軽くなり、アンバサダー6000番を乗せてみると、リールの位置が重心になっていました。なので持ち重りは全くありません。

IMG_0444 - コピー


始めは写真一番上のゼブコグリップとフェザーウェイト社バットフェルールで何回も仮組して振ってみましたが、重いスプーンでスイングするとリールシートがグラグラゆがみました。本物のアトランティックはもっとゴツイ。写真中段のゼブコグリップなら強度があり、交換可能なバットフェルールタイプのグリップではなく、ハメ殺しのワンオフにしました。

中段のグリップはゼブコの刻印がありますがヘドンが製造して供給したモノらしいです。

IMG_0454 - コピー

大きく長いフォーグリップのコルク部分はオリジナルABUアトランティックより1㎝短くなっています。
フロント側に大きく黒いチェックを使わず、ビンテージのイーグルクロウ風に、太めの仕上げとしました。

フォーグリップの先端からメジャーになっていて、18イン(46㎝弱)まで計測することができます。

キャストして見ると、軽過ぎて、反発力が強くて、いままでのグラスで重いアトランティック竿とは竿の振り方も違います。

この竿はルアーキャストの他、軽いのでドリフトフェっシングにも適しているし、他にもアイナメやコイなどにも使えると思います。

視認性の良い黄色いブランクは夜の釣りでも重宝します。
コルク素材のハンドルはフォームラバー素材より、温かく、濡れにも強く、経年劣化も少なく、補修もできます。

IMG_0447 - コピー

オールドABUのリールにこそ、このグリップデザインは最高にマッチしますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる