スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ (祝) 大鯉 今期30本 嬉しい鯉っ仔 今期初

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(祝) 大鯉 今期30本 嬉しい鯉っ仔 今期初

先週の土曜日 いつものように清流コースフィッシング。

前日の夕方に”鯎が淵”で”川の主”大ウグイをFFで釣りあげtて、熟睡。
久々に早起き出来ました。
気力は充分。

今にも雨が降りそうな曇り空。
期待も充分。

久々に、残り寄せエサから開始ではなく、新練りで開始。
気合いも充分。

釣り場の清流、水鳥、湿気の無い風。
爽快感も充分。

IMG_0342 - コピー


釣り始めたら雨がポツポツと降り出し、充分過ぎるシチュエーション。

IMG_0344 - コピー

5時過ぎ、まずは、水草の際に両軸リールのセットでリグを投入。

ところが、アタリは全く無し。
これが8月、真夏のパターン。

6時20分頃、待望のヒット!
走ること、走ること。小型両軸のラインが7割以上引き出されてしまい、スプールの芯が見えそう。

リールを無理に巻かないで、竿を高く上げてタメました。
70m位向こうで鯉が浮いてきて、大きな波紋と水飛沫。
スプール芯近くまで糸が出ているので、巻き取りも遅いので、じわじわと寄せにかかります。
数回の攻防の後、74㎝をランディング。今期29本目。

IMG_0345 - コピー


広い範囲でファイトしたので魚が散りました。
雨も止んでしまい、高曇り。
厳しい状況。
水草帯の際にはチビ鯉ばかりのようです。

8時過ぎ。谷間にも日が射しこんで、日陰を求めて魚が移動を始める時間帯。

IMG_0351 - コピー


細糸を巻いたスピニングのセットに交換して、水草帯から離れた流芯に投入。
上流から、下流から、移動するコイを狙います。
移動中のコイは好奇心が強くて、来遊してくれさえすればヒットチャンスは大きいのです。

読み通り、ヒット。
水草帯の上流側をかすめて、対岸に向かって一気に走りました。
これは、難なく寄せることが出来ました。
66㎝。スピニングならではの、ライトなやり取りも楽しむことができました。今期、30本目

IMG_0358 - コピー

8月の厳しい状況の中、両軸リール、スピニングで1本づつ、計算通りヒットさせることができ、バラシもなく、快心のコースフィッシングでした。

帰宅して、お昼ご飯は、プチ・バーべキューでお祝い。

IMG_0369 - コピー

久々にYEBISUです。そして昼寝。

IMG_0372 - コピー

翌、日曜日は、少し寝坊して睡眠も充分とりました。

昨日の残りの寄せ練りで、6時開始。
快晴。ぶ厚く繁茂した水草も枯れ始めています。

ここでも、夏の終わりが近づいているのです。
この日は厳しかった。

終了間際にヒットしたのは41㎝。今期初の鯉っ仔。
体高が高くて、コロコロした感じ。あどけない顔付き。

IMG_0380 - コピー

可愛らしい魚だと思います。
丁寧にリリースしました。

透明な水の底に繁茂する水草帯の上を水鳥達が泳いでいます。平和な光景。

IMG_0378 - コピー

僕の清流コースフィッシングは、あと2週間位で終わり。

サケが来遊するので、9月中旬からは海釣りに復帰します。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる