スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 8月の清流 夏コイは 2本、1羽、0頭(ボウズ)

8月の清流 夏コイは 2本、1羽、0頭(ボウズ)

8月に入って猛暑が続きます。

7月中にやっていた平日の早朝コイ釣りは、体にコタえて仕事にも差し支えるので止めました。
(本当は夕方の渓流FFを平日やっているから、早起きする朝のコイ釣りとのダブルは無理なんですけど。)

コイ釣りは休日のみ。あとは適度な雨の平日。

8月2回目の土曜日。2週間ぶりに夏コイ。・・・出撃。

3時半に目覚めて、2度寝。起きたのは5時少し前。

食パンにマヨネーズだけ、アップルバターだけを挟んだサンドウィッチを作って、いつものアイスコーヒーも氷たっぷりで持って行きます。
マヨネーズの方は、現場で釣りエサのスイートコーンを挟む予定。

曇り空なので一安心し、開始は5時半過ぎ。
朝から蝉しぐれの夏満開ですけど、風は湿度が無くて爽やか。

7月に産卵し体力も回復。警戒心も増加。掛かれば一気に水草に入られます。
でも、水草の際でなければヒットしない難しい釣り。
チャンスは朝のみ。

予定通り、1投目はヒット。
あまり大きくないけれど良く走りました。53㎝。

IMG_0259 - コピー


その後、コイのアタリはが止まり、カワセミ1羽、僕の釣り竿にとまりました。
これは、嬉しい。今期3羽目。

IMG_0265 - コピー

カワセミ(3)


クワセエサのサラミソーセージを追加し、ドライフルーツとスイートコーン、サラミの3色BBQスタイルを投入。

サラミが好きな“ヤツ”が来るかもしれないけれど投入。

ヒットしたのは“ヤツ”ではなくコイ。

この魚は一気に水草の中に潜り込みました。
糸が擦れている感触。
このままいけばラインブレイクか口切れ。

僕は水草に突入した位置からできるだけ直線になるように立ち位置を移動し、竿を高く上げてラインテンションを維持。
暫くすると、水草の中から浮いてきて表層を走り始めました。

こうなればこっちのもの。

あまり大きくないけれど56㎝。

IMG_0263 - コピー

雲の切れ間から日が射し込んできて、これで魚の気配は消えます。

少し粘るものの、諦めて終了。

ヤツは来ません。・・・・ああ、ボウズで良かった。

今日の結果、大コイ2本、カワセミ1羽、ミドリガメ0頭(ボウズ)
8月ナナマル、ハチマルとのファイトの前哨戦か練習試合みたいな釣り。

帰宅して、メモを見たら、今日の1本目は、大小合わせて3シーズンの通算128匹目のコイ。2本目は50㎝以上の大コイ通算58本目でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる