スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 仕事帰りにヤマメ釣りは嬉し楽し ホームリバーで渓流FF13・14・15回目 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事帰りにヤマメ釣りは嬉し楽し ホームリバーで渓流FF13・14・15回目 

今年の渓流FFはホームリバーばかりになりました。

中下流域でヤマメのポイントを見つけたからです。

DSCN0936 - コピー(2)

例年なら数十キロ離れた川でしたが、近いというのは帰宅も早いから・・、イブニングの釣りには魅力的。

先週も3回、仕事を終えてから直行し、1時間ちょっとのFF。

数年前に干上がった川は回復途上で魚はまだ少ないし、ポイントも限られている。

ボウズ覚悟で型を見ることができればOKという気楽なFF。

普段はドライフライオンリーですけど、この場所ではドライ、ウェット、ニンフと、ダメ元でいろいろ試しています。

13回目は荒瀬でボウズ。

14回目は、主流の沈み石の向こう側、

DSCN0986 - コピー

まずはドライで4年魚のヤマメ。12番サイズのドライ。

DSCN0980 - コピー

うす暗くなってからウェイディングして接近。

DSCN0985 - コピー

ニンフフライをアウトリガーで流しました。流し終わって、最後のライゼリングリフトでヒット。

エサを飽食した腹パンのニジマス。
ジャンプしないのでランディングするまで大きなウグイだと思ってました。

DSCN0994 - コピー

15回目は、平瀬で明るい内に。

DSCN0983(2).jpg

浮子釣り風、ニンフのルースニングで2年魚のヤマメ。

DSCN0997 - コピー

イブニングにドライフライで4年魚のヤマメ。

DSCN1000 - コピー

沢山は釣れないし、大きい魚も居ないけれど、河原が広くてFFには最適。

家の直ぐ近くに自然繁殖したヤマメの川があるというだけで幸せなことだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる