スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 腹ペコの土曜日 バナナを練り込んで連続ヒット カーディナル77でコースフィッシング5回目

腹ペコの土曜日 バナナを練り込んで連続ヒット カーディナル77でコースフィッシング5回目

先週の土曜日、以前にも書きましたが休日は渓流でもヒトデが多いので僕はスルー。

朝の静かな時間、ポテトサラダのサンドウィッチを作って持って行き、コースフィッシングで清流のコイ釣り。

川面を眺めながら、サンドウィッチをほおばってアタリを待つのです。

IMG_0121 - コピー

今期、大物ばかりで、バラシも1回だけと、快調。

夕釣りや夜釣り主体だった6月の生活で、早起きが辛かったけれど、ようやく体も慣れてきました。

初の5時前から開始。

IMG_0124 - コピー

リグを投げ込んで、サンドウィッチを食べようと思ったら、玄関に置き忘れていました。

かりん糖少々と、エサのスイートコーン缶詰少々、アイスコーヒーとお茶で我慢。

1時間半以上も、アタリは全くありません。

初ヒットは6時40分頃。

68㎝。朝日に輝く素晴らしいコンディションのコイ。

IMG_0107 - コピー

そして後は続かず・・何回もを投入。

途中、繁茂している水草の中にも寄せの練り玉を投げ込みました。

これは直ぐ回収。水草のなかに潜むコイに採餌の刺激を与えるためです。

すかさず水草の際に再投入。

そうこうしているうちに、寄せの練り餌が枯渇し始めます。

僕は、解凍した冷凍バナナを練り込みました。

これは、食べようと思って冷蔵庫に移して忘れてしまい、熟し黒ずんでしまったバナナ。

練り込むと酸っぱい香り。
トウモロコシの臭いに混じるので、牛に与える発酵飼料みたいな芳香の強い臭いです。
さて・・・。

1回アタリがありました。普通なら直ぐに回収して、再投入するところですけど、僕は次のアタリを待ちました。

どうしてかというと、スイートコーン餌ならハリから外れますが、ドライフルーツやサラミソーセージならハリから外れないから。

1本ハリのリグででも、ウグイが少ないし、カメもまだ居ないので大丈夫と確信。

そして強烈なアタリで即アワセ。決まりました。

この魚は走った。
素晴らしいコンディションの62㎝。太陽に照らされて金色に輝いています。

IMG_0113 - コピー

再投入し30分後。魚の寄りを感じます。
そして、アタリ。

3本目なので余裕でファイト中の写真を撮りました。

DSCN0966 - コピー

この魚も金茶色に輝いています。

DSCN0963 - コピー

ランディングしたのは、ドイツ鯉。65㎝。

IMG_0116 - コピー

鱗の付き方から、あとで確認したら、これは去年釣り上げた魚みたいです。
少し大きくなっていました。

その後は、まったりしすぎて、ショートバイトのアタリをアワセそこねたりします。

そこに地元の子供達がオタマジャクシを獲りにやってきたので、僕は場所を譲って終了としました。

帰宅したら、腹ぺこ。
置き忘れてしまった“心が二つある大きなサンドウィッチ”半分とオムレツなどで、午前中から“黒ビールもどき”と“白ワイン”で祝杯。

IMG_0135 - コピー

その後は、即、昼寝。

残りのサンドウィッチは明日の朝コイ釣りで、僕の餌にするために冷蔵しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる