スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ニジマスのサラダ風 フレンチ・チャン・チャン・ムニエル

ニジマスのサラダ風 フレンチ・チャン・チャン・ムニエル

予定外にキープしたニジマス1匹。
1年に1~2回しか食べない、僕には貴重な川魚。

どんなレシピにしようかと迷いました。ムニエル、蒸し物、冷製、スモーク。
ムニエルもいろいろなソースがあって迷います。
捌いてみると、フライパンで焼くには少し大きいけれど、ムニエルにしてから”うふふの”アレンジをしてみることにしました。

①:塩、粗引き黒コショウを“多めに”振って、小麦粉ではたいてから、多めのオリーブオイルでムニエル。

②:魚を取り出して、油にバターと白ワインを入れて煮たてて、ソースを作ります。

③:明るい肌色でとろりとしたワインバターソースに仕上がり、魚と盛り皿全体にかけ回します。

④:そこに、カットしたトマト、ブロッコリー、ホワイトアスパラ、レモンを散らして。

⑤:特製のタルタルソースを魚に乗せました。
(タマネギ少々、多めのパセリ、生ホワイトアスパラを茹でて作った自家製ピクルスを、
それぞれ、みじん切りにしてから、粒マスタードも加え、マヨネーズに混ぜています。)

⑥:四角い大皿に、斜めに魚を盛り付け、パーティー料理風に仕上がります。
(ケイパーやオリーブも持っていたけど乗せるの忘れました。)

IMG_0077 - コピー

まずは、カリカリに焼けた皮と一緒に、タルタルソースで。
ホワイトアスパラのピクルスが中々良い味を出しています。

IMG_0078 - コピー

続いて、少しほぐして、ワインバターソースで。

IMG_0085 - コピー

最後は、魚をほぐしてから、野菜もソースも全部混ぜ合わせて。
おっ!・・脂肪分が多いのにこれは爽やか。
日本で言うなれば、見た目は鮭で作る漁師料理チャンチャン焼きみたいですけど、あれは甘い味噌味。
こちらの味はしっかりフレンチ、温かいサラダ風。これは旨かった。
レモンの酸味と苦みが味を締めています。
言うなれば、フレンチ・カンカンではなくてフレンチ・チャンチャン。

IMG_0088 - コピー

そしてデザートは、緑色のアイスクリーム、チョコミントと、ルビーグレープフルーツ。
クールなミントの香りとフルーツの酸味と苦みで、口直しができました。

IMG_0091 - コピー

今回のレシピは、合わせたデザートも含め、個人的には高得点だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる