スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 今年の初コイは77㎝で成就 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の初コイは77㎝で成就 

先週の平日は、毎日どんより曇って気温も上がらず、仕事帰りの渓流FFは断念しました。

そして6月最後の休日、土日とも雨予報。

僕はハマナスが満開で気持ちが良いサーフでの投げ釣りを考えていましたが、これも断念。

そこで、7月から始める予定のコースフィッシング、コイ釣りを1週間前倒しで始めます。

コイ釣りは早朝が勝負時なのに、このところ夕方や夜の釣りばかりやっていたので、早起きできません。

いろいろあって、結局7時開始。本当は5時から8時までが狙い目。

先週に下見をしていて、今年のコイは産卵をほぼ終えたようでしたから、チャンスはあります。

釣り場では黄色い菖蒲が7分咲き。

DSCN0738 - コピー

1投目からアタリが出て、合わせ。なんだかハリがすっぽ抜けたみたい。

少し手ごたえがあるので、小さなウグイかも・・・。

上がったのは、ヨーグルトの紙カップでした。。

DSCN0744 - コピー

2投目、雨が降り始めました。雨粒が落ちて波紋が出来るので、気配を消すことができます。

これはチャンス。ショートキャストの接近戦に持ち込みます。

DSCN0752 - コピー

大きなコイが寄っている気配を感じました。

1時間位経って、ようやくアタリ。

今度は合わせが決まりましたけど、コイは下流に一気に走り、寄せる途中、手前にあるアシのブッシュに走り込んでしまいハリス切れ。

DSCN0753 - コピー

これで朝の時合いは終わり。

これからは少ないアタリを待つ持久戦。

何投かして、ヒット。

これは重い!

バラシの轍を踏まないように、リールを巻きながら、僕は右へ左へと移動。ブッシュに入り込まれないようにやり取りをしました。

70㎝のラバーネットでランディングしたのは産卵を終えた細身のコイ。

DSCN0747 - コピー

77㎝。今年の初コイは大物で成就。

これで釣りを止めようと思い、車に道具を仕舞いかけたら、数匹の大きなコイが寄ってきています。

これもいつものパターンで、人影が無くなると、水底に散らばったエサを食べに集まるのです。

僕はもう一度道具をセットして仕掛けを投入。

何度か食いアタリがあって1回だけ合わせが決まりました。

この魚は目一杯走ります。

DSCN0755 - コピー

無事ランディングしてみると、肥っていてナイスコンディション。

DSCN0758 - コピー

サイズは56㎝。

残りはエサは3投分。

その後、2投もミスキャストして寄せの練りエサを失います。

寄せの練りエサが乾いているのです。

最後のキャストには、アタリが出ましたがうまくアワセが出来ません。

その理由はハリ先が鈍くなっていたことでした。

結局、14時までコイ釣りをやって撤収。

翌日まで雨が続きますから、これが6月最後の釣りになるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる