スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 夜のソイ釣り・・残りモノには“福”がある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のソイ釣り・・残りモノには“福”がある

僕が通うソイ場所は、今期、絶不調。

メバルが増えすぎたということもありますが、ソイの数は現時点では絶対的に少ない。

ソイに限れば、ボウズ覚悟。

夕暮れ時の時合い、メバルばかりだったのに、それも釣れなくなっています。

DSCN0654 - コピー

入れ替わりにソイが岸寄りするはずなのに釣れない。

アタリが少ない。

いや、無い。

ただ、その後に来る小時合いではソイがかろうじて釣れています。

そしてジンクス、地元の常連氏と僕が大体最後まで粘っていて、どちらかが諦めて撤収した直後にナイスサイズが現れるみたい(笑)。

既に記事に書いた37㎝も同じ。

金曜日の夜は、僕が先に33㎝を釣って撤収してから、居残った地元の常連氏が同サイズ。

DSCN0612 - コピー

土曜日は、日没時にイルカの群れが目の前に接近して、魚を散らしてしまい、激シブ。

この夜は僕が居残って、小型を1匹。

DSCN0659 - コピー

夜のソイ釣り・・居残り者には“福”がある・・みたいな感じ。

疲れたので撤収し、真夜中、暗闇の中を歩いていたら、地元の爺様が自転車に乗って、気合いのスピードでやって来た。

さすが、地元。

もしかしたら、この爺様にこそ“福”があるのかも(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる