スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ ホームリバーで渓流FF・・5回目

ホームリバーで渓流FF・・5回目

先週の木曜日、日中の最高気温22℃、快晴。北向きの風強し。

これでは海はシケ。ソイ釣り場は向かい風。

僕は仕事を終えて、ホームリバーに直行しました。

土曜日にまとまった雨が降って川はリセットされたはず。

河畔に近づいてみると、大石が濡れていて、増水してから水位が戻った痕跡。

河原の石は、苔が少し取れて綺麗になっています。

DSCN0592(2).jpg

問題は風向き。いつもと違う上流からのやや強い風。気温は下がり始めています。

アップクロスではやり難いので、魚の付き場所を探しながら早めに移動してダウンクロスでキャスト。

流れの複雑な処でドラグがかかってしまったドライフライに横っ跳びでライズする虹鱒を見て和みます。

遡行中にまず1匹。深いプールで水面直下にウェット気味に流したところにライズ。

DSCN0595 - コピー

スタンダードサイズですが、太ってきていて、コンディションは良さそう。

DSCN0597(FC2).jpg

川を下りながらキャストすると。白泡の切れ目から激しくライズ。

ジャンプを数回。

DSCN0596 - コピー

強引に寄せてネットに。

1匹目と同サイズ。写真を撮るのは止めて即リリース。

下ってから、横っ跳びでライズした場所で同じ処にキャストすると、もう一度アタック。
またフッキング出来ません。これで終了。

真っ暗になるまでの釣りはせず、釣りを止めて、川の大石に座り、川を眺めて静かな時を少し過ごしました。

ホームリバーだから、今日のうちに何匹も釣る必要はないのです。

DSCN0594 - コピー

平日にこういうFFが出来ると、海も川も混み合う初夏の休日は休養。

自宅で魚料理をやったりして、平安に過ごせます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる