スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 今期初の渓流フライフィッシング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期初の渓流フライフィッシング

気温がぐんぐん上がったので、ホームリバーに鎌を持って行ってみました。

鎌は入渓ルートを作るため。

まずはイタドリを刈り込みます。

イタドリにはマダニが付くので、伸びてジャングルになる前に刈り込んでおいて、6月以降藪コギをしないためです。

ひと汗かいて、川を眺めるひと時。
夕陽が射し込んでいるホームリバー。

DSCN0062 -(2)

18時少し前に、入渓。

DSCN0075 - (2)

今期のドライフライは最少でも12番。そして10番と8番も準備しました。
昨年、14番で飲まれてしまい、魚をリリースできない事があったからです。

DSCN0059(2-1).jpg

夕方は気温が下がってしまい、中上流部は水生昆虫の羽化が少なく、イブニングライズはありません。
大場所でチビが2回ほどアタックするもフッキングできません。

昨年ならここで14番とか16番のフライに替えていますが、今回は12番で通しました。
そして、深みから下流に流れるフライを追いかけてアタック。

DSCN0072 - (2)

27㎝のネイティブな虹鱒を1匹だけ釣り上げました。

素晴らしいハイジャンプを4回も見せてくれましたよ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる