スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 花と緑と水の光と影・・・GW明けの風景

花と緑と水の光と影・・・GW明けの風景


GW以降、気温が下がって寒い日が続いている。そのなかで暖い1日のひと時。

GW期間中、野山を歩けなかったけれど、目を付けていたタラの芽場所は、何処も採られた跡ばかり。

ところが、直ぐ近くで、沢山じゃないけど必要十分な数を見つけました。“灯台もと暗し”。

DSCN9897 - コピー

通りがかった近くの大河川では、柳の芽が伸びて、緑色に。

DSCN9909 - コピー

光が射して、

DSCN9911 - コピー

風が通ると、川面が輝いている。

DSCN9912 - コピー

なにか居ないかと、覗き込んで見たくなる。

DSCN9910 - コピー


郊外の農村では開拓時代に自給食用として持ち込まれたスモモの木に花が満開。

DSCN9922 - コピー


日が陰り始めた時間、小河川は緑色に。

DSCN9929 - コピー

水温も上がり、カゲロウの羽化ももうすぐ。

DSCN9925 - コピー

小河川の側に見える麦畑も緑色。

DSCN9930 - コピー

街中では八重桜が満開。

DSCN9936 - コピー

この数週間で、景色は様変わり。

長かった冬の辛さを忘れてしまいます。

春はいいねぇ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 春景の描写

>鎌海豚さん・八重桜は、ほんとうに、ゴージャス。長い間花が散らずに咲いているのも嬉しいですね。タラの芽は、天ぷら、ごまあえが定番かな。佃煮は初耳です。

春景の描写

実に見事です、李、八重桜共にバラ科に属していますので、花も見応えありますね・・・

タラの芽の調理は、定番の天ぷらですか?

私は、保存性重視の佃煮に調理することが多いですね・・・
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる