スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 読み通り! 大きめのソフトルアーでぶっこ抜いたのはナイスサイズのクロソイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み通り! 大きめのソフトルアーでぶっこ抜いたのはナイスサイズのクロソイ

日曜日、快晴で明るい青空。東の風が強い日。

僕は朝から仕事。

昼下がりヘロヘロに疲れて帰宅。

帰宅途中、ホームグラウンドの投げ釣り場を通ると、アングラーの車は1台だけ。

シケ模様で撤収したのでしょう。

僕は少し昼寝をして出撃。

明日は雨。北西の強風予報。

ということは、この夜は風向の変わり目で無風になるハズ。

新月の大潮ですから、18時満潮で一気に潮が引いて2時間過ぎには潮止まり。

暗くなっってから少し経ったときに潮が動く最高の潮回り。

但し、早春なので時合いは短いハズ。

高い潮位の満潮から下げの潮なので、普段は投げない海藻帯の上にルアーを通す絶好のチャンス。

こういう読みで立ち位置と投げ方向を決め、4~5インチの大きめのソフトルアーを投げました。

DSCN0184 - コピー

薄暗くなってから、まずはメバルの猛攻。

30㎝オーバーを釣りたいけど、28㎝がマックスでした。

DSCN0191 - コピー

メバルのアタリがピタリと止まり、いよいよ・・・・。

やや浅め、海藻の上を速めにリトリーブ。

下から突き上げてアタックしてくるハズ。

ドスンというアタリで30㎝オーバーのソイばかりヒットしました。

DSCN0201 - コピー

マックスはヨンマルまでいかなかったけれど36㎝のクロソイ。

DSCN0194 - コピー

タモなど使わず、ブッコ抜きました。

船釣りならアベレージだが、軟調子ロッドの陸っ張りでは嬉しいサイズ。

ルアーを、まる呑みしています。

DSCN0195 - コピー

これで春のソイ釣りは完全クリアー。

実は、ナイスサイズを釣りまくったのは、この夜、この場所付近で僕だけなのね。

ソイのヨンマルは時の運。

こだわると、延々とソイ釣りになるので、ここら辺が潮時。

いよいよ投げ釣りでカレイの開幕です。

まずはヨンマル、できればゴーマルの黄金色したあいつを釣り上げてみたい。

これも、だらだらと釣り続けたくありません。

いろいろな釣りができる季節ですからね。

しかし、赤い5000番は実に相性が良いなぁ。 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 大型クロソイの調理は・・・

>鎌海豚さん・・今回は、定番、“お造り、煮付け、塩焼き、アラ汁”でいきたいと思ってます。1品位は新しいレシピ試してみたいですね。ベイトリールはスローでパワフルなぶっこ抜きの釣りにはうってつけです。・

大型クロソイの調理は・・・

どのような献立をお考えでしょうか?

捕食して直ぐに根に逃げ込もうとする大型根魚、吸盤で底に貼り付く蛸、どちらもベイトタックルの利点が大いに発揮できる釣りですね・・・
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる