スローアングラーズライフ ~atlantic night tales~ 激シブのカンツリ あわや撃沈? 最後は膝まづいて超ショートキャストで快釣

激シブのカンツリ あわや撃沈? 最後は膝まづいて超ショートキャストで快釣

金曜日の午後、代休を貰って、即、カンツリに。

僕のテリトリーは、投げ釣やソイのルアーなら1~15㎞、渓流なら3~20㎞。

カンツリは60㎞と一番遠い。

でも、道中、自動切り替えの信号は5つ。使われることが殆どない手押信号が5つ。

今回の赤信号は2回だけ。

快適ドライブでしたが、内陸の分水稜を過ぎると、まだ残雪がワンサカ。

白樺もこんな感じで曲がっています。

白樺

13時開始。

カンツリ4101

池はようやく氷が融けたけど、水温6度で激シブ。今回もボウズを一時は覚悟しました。

先客が撃沈する中、僕もヤバイ。

15時過ぎ貸し切り状態で、池を静かに巡り歩き、魚を観察。

カンツリ4103

魚の付場と行動パターンを見つけました。

狙い場所と釣り方をちょっと変えながら、フライパターンは試行錯誤。

膝まづいての超ショートキャストでリトリーブはせず、居食いの小さいアタリを取ります。

最後は快心の釣り。バクバク。

カンツリ4102

カンツリなのにここでは自然繁殖のヒレピンで素晴らしいコンディションとファイト。

アベレージサイズは45㎝なので、手がブラブラ。

数匹、写真を撮りましたが、ワニ顔の雄ニジマスは素晴らしかった。

カンツリ4105

産卵期なんですね。

カンツリ4107

写真の白樺みたいな釣りになりました。

カンツリ4106

あ~・・すっきりした。

渓流で天然ニジマスの季節はもうすぐ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 咲いたマン さん、
こんにちは。

ここは数あるカンツリでも最高ランクだと思います。素晴らしいコンディションとファイトです。

4月は、ここでリハビリします。

ニジマスは初冬から相州にかけて産卵。個体差があるようですね。

卵はどんな味なんでしょうかね。

No title

なみ平さん、こんにちは。

釣り堀なのにヒレピンの天然ですか!
羨ましすぎます(笑。
ニジマスはこれから産卵なんですね。
あの黄色い腹子を喰ってみたいです。

Re: この時期・・

>のむ子さん
この時期、フキやアシのシェードもなく、低水温。しかも小雨。カンツリといえどもシビアでしたけど、貸し切り状態なので、釣りは楽しめましたよ。ここは大都会からの釣り客が多いようですね。

さすが一流の釣り師わ魚種を選びませんね~。カレイもニジマスもかかってこいでございますな♪

しかし師匠が管理釣り場とわ意外や意外でございますたわな (。・ω・。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる